出張族の味方!この延長ケーブルはやばい!

出張ばかりやっとると、荷物をどうまとめるか…いかに荷物を減らすか…を考えながら、うまいこと持って行くものを整理していくものと思います。

そんな出張族の味方がこれ。

UniTAP

よく、USBポートが付いていて、「スマホもタブレットも充電できる延長ケーブル!」見たいなモノがありますが…

もちろん、こちらの商品も、そのような機能があります。

がっ!

使える奴

 

この延長ケーブルは…なぜか、USBコネクタが付いておりまして、セルフパワー型USBハブとしての機能も持っているわけです!

最近、MacBookAirを個人的に出張に持ち歩き、USBにSSDやらDVDドライブを刺しておりますが、たまに、そこへさらに、iPhoneやらiPadを刺したく刺したくなるときがあります。

そこは、やはり、USBハブの登場。

しかししかし、ここでまた問題が。

電源供給が必要なDVD−Rなどは、セルフパワーUSBハブがないと!!!でも、延長ケーブルも持って行かないと!

それが、なんと、これ一つですんじゃう訳です。

で、さらにですね…このUSBハブ延長ケーブル…こんなものが付いてきます。

こんなもの

実は、この結束バンドがデフォルトで付いてくるのは、すごくありがたい!出張用の鞄に、ケーブルをいくつか入れていると、からまっちゃって…。実は、このバンドが付いているだけで、身もだえるほど感動していました。

が、問題は、写真左に写っているケーブル…。
こ、これは…

ホストケーブル

なんとまた、ホストケーブルが付いて来ちゃっているんです。
Androidタブレットやスマホは、microUSBケーブルで充電したりする製品が多いかと思いますが、こいつ、「ホストケーブル」があると、タブレットやスマホに、USBキーボードやUSBマウス、USBメモリなんかもつけられちゃうという代物。

えぇ、普通タブレットには、microUSBの口は一つしかないので、PC見たいに使おうとおもったら、USBハブが必要…。

という思考を、おそらく逆にたどったんでしょう。USBハブをご購入で、持ち歩く方は…もしかしたら、タブレットやスマホに、キーボードやマウスを接続するのではないかと…。

すごい…プリンストンさん、すごい…

ちなみに、このホストケーブル、店頭で購入すると、安いモノで200円くらいでしょうか…まぁ、商品として売っているものなんですよね。それが、この延長ケーブルには付いてくる。

もはや、延長ケーブルではなくて、便利なUSBハブ(ケーブルが1.8mあって、電源も2つとれるよ)的な使い方を想定しているとしか思えない!

さぁ…では、実際につかっているところは…また、次のエントリで。(^^;

ほな、さいばば!

 

 

萌えキャラで北海道を盛り上げる

本エントリ、唐突ですが、まぁ、先日出張帰りにタクシーに乗ったことがきっかけで知ることとなった、北海道を盛り上げるために開発(?)された、萌えキャラについて、でございます。

それが、こちら。

[フランチェスカ] – 株式会社ハートビット

【フランチェスカ】ハートビット

えと、なぜそうなったのかはワカリマセンが、どうやらこのキャラクタ、「腹ぺこゾンビ」という設定とのこと。詳しい設定資料も上記サイトにありますので、興味のある方は、ぜひ。

そして、こう、あまり、2次元的なものに興味がない自分ではありますが、紹介しようと思ったのは、たまたま、夜中の2時に止めたタクシーが…

【フランチェスカ】ラッピングタクシー

こうだったわけでございます。www しかも、僕が大好きな北海道を盛り上げるために登場したキャラクターといわれれば、これはもう応援せざるを得ないわけです。

そして、このキャラクター。様々な、北海道の「売り」とともにコラボが企画されている模様。タクシーの中には、あの、札幌市月寒が誇る「月寒あんぱん」とのコラボ広告が出ていました。

【フランチェスカ】月寒あんぱん

ちなみに、「月寒あんぱん」は、新千歳空港のキヨスクや、市内のスーパーでも売っていたりするので、北海道に来た際には、思い出せたらぜひ。また、とりあえず興味がわいた方は、こちらでオンライン販売もしている模様。しっかりと、広告にあたフランチェスカとのコラボパッケージも購入できます。

[月寒あんぱんオンラインショップ] – 株式会社ほんま

【フランチェスカ】月寒あんぱん

ちなみに、北海道を盛り上げる(?)ために、他にもこんなキャラクターが生み出されています。

[リトルベリーズ] – オフィシャルサイト

【リトルベリーズ】

実は、タクシーの運転手さんに、ずっと話を聞いていたんです。とにもかくにも、北海道を盛り上げる、売り出すために、僕もその一助を担えればと、書いてみました。

まだまだ、がんばれ北海道!

ほな、さいばば!

第一イン池袋

というわけで、私、出張ばかり行っていて、よくいろんなホテルに宿泊するものですから、まぁ、ホテルの事でも書いてみようかなと思ったわけです。

そして、栄えある(?)第1回目のホテルご紹介は…「第一イン池袋」さんでございます。

いろんなものの紹介記事、特にお店やホテルなんていうのは初めてでございまして、まぁ、門構えやフロントの写真は撮影忘れておるわけでございます。

で、いきなり「エグゼクティブシングル」ルームの中。

部屋の入り口からの眺めですが、ビジネスホテルとしては珍しく、ちっさなテーブルといすがある!シングルの部屋なのに、2つもいすがある!さすがエグゼクティブ!

いや、年始だからなのか、お得なプランとして出ていたので、エグゼクティブです。普段はこんないいお部屋には泊まっていませんよ。

 

ウェルカムドリンクの水!350mlサイズで、大きすぎないのも個人的にはうれしかったです。ポットは1Lほどわかせるタイプ。部屋で晩ご飯にカップ麺を食べても、まだコーヒーを飲めるほどにお湯が残ります。

 

【第一イン池袋】クローゼット

クローゼットは広め。ハンガーも、シングルルームなのに4本。実は個人的にはありがたい。スーツで1本、ジャンパーで1本、さらに、その日脱いだYシャツも1本つかって掛けておきたいんですね。最後の1本でネクタイやベルトを引っかけておきます。というわけで、すばらしい!リセッシュもポイント高いね!使ったことないけどね!

 

【第一イン池袋】ほっとプラン特典

こちら、じつは格安プランにもかかわらず、特典付きでした。スティックコーヒーとなんと蒸気でアイマスク!これ、好きなんです。目を酷使するお仕事なので、目は大切に!

 

【第一イン池袋】バス

残念だったのがお風呂。部屋に入って広くて、かなりの期待をしていたんですが、普通か、少し狭いくらいのユニットバス。少しでも、ゆっくりお湯に浸かりたかったけど、断念…。

 

【第一イン池袋】個別空調

そして最後にありがたい個別空調。意外と、ビジネスホテルには「Low / Mid / High」の3段階しか空調が効かないところが多いんです。最近、寒くなってきたので、風呂上がりや寝るときに、温度をちょこちょこいじっております。

というわけで、総じて満足のいくランクのホテルでした。普通のホテルよりも、ちょっとだけゆったりできるかなという感じ。これで、1泊平均7000円を切っているくらい。多少高いと感じるか、安いと感じるかはあなた次第!

ほな、さいばばっ!


Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
楽天トラベル