Pocket WiFiの話は置いておいて…やっぱ、iPhone6っしょ!

はいどうも!徹夜で並んでiPhone6をゲットしたので、うれしくて記事投稿でございます。
関東の方ではですね、何日も前から会社を休み並んで…という方もいらっしゃいまして、まぁ、その気合いに関しては賛否両論あるわけですが…。僕は、北海道という土地柄もあり、前日夜からの時間を過ごすため、発売当日(金曜日)のみ休暇をいただきました。

とはいえ、9/21(日)移動でまた東京へ、しかも、9/23(祝)は東京で過ごさなければいけないので、勘弁してください…orz

…いや、そんな予定になっていなくても、休暇は取ったと思いますが…。ん?誰に向かって言い訳してるんだ…。(苦笑)

えと、というわけで、iPhone6のレビュー!
というのは、まぁ、多くのブログサイトで書かれていると思いますし、何よりもApple Storeや家電量販店で実際に手にとって触っていただくのが良いかと思い…本体のレビュー的な話はやりませんです。

では、何を書こうというのか…

ケースと保護フィルムに関してです。
といっても、沢山買ったのでレビューします!とかではなくて…
今後、どんな商品が出てきて欲しいか…です。

欲しいなぁ…と思うモノは…

  1. 背面のカメラ”のみ”を保護してくれるような”何か”
  2. 画面”全面”を覆ってくれるガラスフィルム
  3. 画面から再度に書けての丸みの良さを殺さないすごいケース

というですね…まぁ、無いものねだりなわけです。
大切なiPhoneをきれいに長く使いたい。
が、しかし、可能な限り、この形の良さを殺さずに使い続けたい。と思っているわけです。
そのためには、最低限、この出っ張っている背面カメラを守るための何かがあればいいんですが、大抵、全体を覆うケースをすることで、カメラが直接テーブルなどに当たらない…という状況。

もっとスマートにカメラを守りたい!なんなら、ケースなくてもいい!

と思っております。
アクセサリメーカーの方々、がんばって開発お願いします。。。
アイデアなんかはありませんが、きっと誰かが作ってくれるはず。

というわけで、とりあえずのケースとフィルムは間に合わせで装着しておりますが、本命のフィルムとケースは、9/23(祝)に時間があるので、そのときに東京をうろうろしてゲットしようと思います。

Pocket Wi-Fiの意外な使い道?? その1

あまり外出先で積極的にPocket Wi-Fiを使用しなくなって久しいのですが…あ、いや、でも持ってるんです、1台。
そとで長時間通信機器を使わないときは、iPhoneのテザリングでもいいよなぁ…と思ってはいるんですけど、いざという時に、やっぱり使うんですよね…。

とはいえ、e-mobile (もう、Y!mobileになったのか…)も、いつの日からか、7GBの通信料制限が付きましたし、あまり大量には使えない…。と思っていたんですが

「インターネットWi-Fi」

という、造語なのか一般的な用語なのか分からない機能が付いていました。
まぁ、つまりは、3G(やLTE)回線を使わず、フリースポットWi-Fiや所有するWi-Fiルータに相乗りしようという機能でございます。
こいつがあれば、複数の機器をPocket Wi-Fiにつなぎつつ、SoftbankのWi-Fiスポットを使うことができるわけなんです。
通信使用量も増えなくて嬉しいっ!

で、さらに別な使い方ができるなと…。

ホテルに持って行くWi-Fiルータは、小型のものを持って行くので大抵の機種で「同時接続5台」という制限があったりします。
すると、ホテルの部屋に

  • Mac Book Air
  • iPad Air
  • iPhone
  • Nexus7
  • Chromecast
  • Nintendo 3DS

が存在すると、接続台数の限界を超えてしまい、ぶちぶちと通信が切れる自体に…。あ、いや、同時に全部使うわけじゃないので、Wi-Fiとか切れば良いんですが、まぁ、そのために鞄から出し入れするのも面倒というわけで…

しかし、普段持ち歩いているPocket Wi-Fiで、Wi-Fiルータに相乗りしてやると、Pocket Wi-Fi + Wi-Fiルータで、計9台までの機器を、ホテルの部屋の回線に接続可能なんです。
※ Pocket Wi-FiがWi-Fiルータに接続しているので、1本分減る。電源タップのたこ足配線を想像していただくと分かるかと。

いや、まぁ、いわゆるひとつの、Wi-Fiのたこ足配線なわけです。しかも、Pocket Wi-Fiは5GHzでWi-Fiルータに接続し、2.4GHzの機器を接続することができる…。
Nintendo 3DSやChromecastは2.4GHzしか話せないので、せっかく5GHzで話ができるWi-Fiルータを持っていても、その恩恵を受けられなかったものを…。5GHz対応機器と2.4GHzのみ対応機器を同時につかえるわけなんです。それぞれの最適な環境で。
※ そういうWi-Fiルータもぼちぼち出てはいますが…

…これ、文章だけだと、なんだか分からないな…。
後で、絵を描いてみよう…。

インターネットWi-Fiを使ったホテルネットワーク環境を絵に描いてみた
インターネットWi-Fiを使ったホテルネットワーク環境を絵に描いてみた

 

というわけでですね、Pocket Wi-Fiは、野外で役に立つだけではなく、なんだかガジェットを沢山持ち歩いている、僕のような人にとっては、別な役立ち方もあるんだぞと…。思ったので、その設定方法については…別なエントリで…。

長く書きすぎたな…。

では、またのお楽しみ。(汗)

十五夜とかわからないけど、とにかく月を見た

特に何があったわけでもないんですが、何となく文章を書きたくなったので書いてみます。

ブログって、そんなもんで、いいんですよね?(自己承諾)

さて、WordPressが4.0になったと、メジャーバージョンアップしたと、風の噂で聞いたので、早速躊躇せず、過去のデータのバックアップもとらずにアップデートしてみました。

…なんか、とくに、プラグインとかも、ちゃんと動いていて、問題はない様子。
問題があるとすれば、僕のブログ更新頻度の方でして…(ry

で、あまりにもうまくいったので、まぁ、書いてみるわけです。
えとですね、最近、あまりにもうれしくて、iPhoneできれいに撮影できた「月」の写真を、TwitterにもFacebookにもアップしたんですが、こちらでも。
あ、でも、このアップする写真は、先ほど(2014/09/07 23:35:47 iPhone5にて)撮影した、できたてほやほやのモノです。

スーパームーン直前かな
スーパームーン直前かな

 

多くは語りません。
いろんな表情を見せる自然…いいですね。
最近、望遠鏡を購入してからというもの、空を見上げるのが、昔以上に好きになりまして。まだまだ望遠鏡素人なので、屈折式で十分ですね。「あ!」とおもって、5分で月を見られるという手軽さはいいですね。
でも、屈折式でも、色収差の出にくいレンズを使用したものを選んで購入したので、かなりクリアに見えております。

あ…多くを語ってしまったな…。(苦笑)
でも、文章を書きたくなった割には短いでしょ?(言い訳)

ほな、さいばば!

「マウニの丘」いいところだった

久かたぶりの登場です。

えぇ〜、最近といいますか…やっと、先ほど(6/8 15:30ころ)、ブログ投稿からの自動ツイートを設定できたので、思わずブログが書きたくなった次第…。

え?動機が逆だろうって?
いや、まぁ、そうなんだけど…とりあえず、自動でツイートされるのか、試して見たいじゃないですか…

ってな内容で終わると、本当に見てくれる人がいなくなりそうなので…。
このブログを書くためにやってきたカフェのご紹介を。

マウニの丘
http://www.cafemauni.com

以前、近くにある「石狩灯台」に来たとき、なんとなく横を通り過ぎてしまったお店でした。
気になってた…ずっと気にはなっていた…。でも、海辺にあるカフェ…正直、あまり期待はしていなかったんです。

「海の家」的な?

が、しかし、本日こちらに飛び込みで伺って、まったくもって僕の考えが誤っていたことを痛感。

なまら、おしゃれ。
大きな窓からは

マウニの丘(テラス)

こんな広い海が見えて…自然っ!とおもいきや…

マウニの丘(ケーキセット)

こんなにおいしそうな「とろとろチーズケーキ」と「カフェオレ」のセットをいただける。

そして、土地柄か…冬は降雪のためにオープンしていません。
11月末頃までの営業らしいですが、降雪量により、閉店時期が変わります!
この自然と一体となっているお店。にもかかわらず、おしゃれ。
なんといっても、イーモバイルの電波ばっちり入る!
あと、お店のご主人(かな?)に、

「よろしければ、Wi-Fiのコードお渡ししましょうか?」

と、コーヒーを待つ間に広げたMacBookAirをみておすすめしてくれるなど…。なんとも、ほんわりとした雰囲気に浸っております。

ちなみに、店内は広く、お子様達何人かは走り回っておりますが、全くもって気にならない。これは、こういう風景。なんか、じんわりくるモノがありますな。

というわけで、簡単ではありますが、飛び込みで入ったカフェのご紹介でございました。
海いいよ!海!

ほな、さいばば!

…さて、ちゃんとツイートしてくれるかな…?

たまにはまじめに、息子への手紙…っぽいもの。

またまた久方ぶりの更新となりました。

で、ちゃちゃっと本題に。

本日、無事に息子が卒園式を迎えまして、そのイベントだけで成長を感じることができるものなのですが…
そんな息子のエピソード。

先日、僕が奥さんに「コーヒー飲む?」と、バリスタでコーヒーを入れていたときのこと。

「おかあさん、幸せ?」

と息子。
どんな流れよ!wwwと思っていたら

「パパがコーヒーとか入れてくれるから、幸せなのかなぁとおもって。」

なるほど…幸せってのは、こういう小さな出来事に感じるもので、それを足し算していける人生…それこそが「幸せ」というものなのかなぁ…。
つまり「XXXじゃないから幸せじゃない」と、減点方式で考えると、どんなささいなマイナス要素でも、幸せを感じられない人はいるんだろうなと。だったら「幸せ」な小さな出来事を、加算方式で感じられる方が、それ自体幸せな生き方なんだろうなと…しばし考えさせられた出来事、でした。

なんて、息子がそんな壮大なことを考えていたかどうかわからないけど…。

と、本日の卒園式が終わり、子供達と先生の最後のお別れが執り行われる教室。
子供達の成長を長い間見てきた先生も感動しきりの中、すべてが終了して帰るとき、

「では、帰るときに、おとうさん、おかあさんに書いた手紙をわたしてくださいねぇ〜」

と、先生。
息子は父である僕のところへやってきて、手紙をくれました。
※ お母さんには、最後のお弁当を作ってくれた日に、すでに手紙を渡しているそうです。

その手紙には

「パパへおしごといつもありがとう」

と一言。
子供からの何も飾らないストレートな言葉だけに、思い切りやられました。こみ上げる感情を押さえるのが大変だった…
間違いなく、僕は「幸せ」だと感じました。

まぁ、子供は遊ぶのに一生懸命で、常に親の言うことを聞くわけでもありません。もちろん、怒られることも沢山やります。
が、それは、僕の人生にとって、子供に対して感じるマイナス要素にはなり得ないわけで、そういうやりとりも、日々の「幸せ」な訳ですが、この一言を見た瞬間は、もう、やられましたね。。。

そんなわけで、この手紙、まぁ、子供が大きくなった時になんというか、どう感じていたか、また違った話が聞けるのかもしれませんが、今時点では僕の宝物になりました。

さぁ、劣化させないように、この気持ちをどうやって大事に出張へ持ち歩こうか…。

というわけで、明日もお仕事がんばりましょう。
そして、「小さな幸せの法則」に気づかせてくれた息子よ、ありがとう。君たちが一番の宝物だと、自信を持って言える。

卒園、おめでとう。

 

 

でも、これからも、出張多いんだ…なかなか遊んでやれなくて、ごめんな。