そういえば、”ハミルトニアン”とは…

自ドメイン取得して、やる気を出して始めたこのブログ。やっぱり、そのブログタイトルって、すっごい考えて決めた…という人も、世の中には沢山いるとおもいますが…僕の場合、勢いっていうか、ひらめきで決めております。

えぇ、深いぃ理由は、全くなし。

ただ、まぁ、タイトルは、ブログの顔であるわけで、ここを見てくれた方の中には

“ハミルトニアン”って、何?犬的なもの?

それともF1ドライバー?

と、思った方もいるのではないかと…。ぶろぐのプロフィールとかでも、特に説明していないですし、まぁ、例によって思い立ったのでちょっとだけ書いてみようかなと。

で、いきなり結論ですが…”ハミルトニアン”とは…

物理学におけるエネルギーに対応する物理量であり、物理系に応じて
関数または演算子もしくは行列の形式をとる。 (Wikipediaより)

でございます。

…ほぉら、つまらなくなってきたでしょう?まぁ、あの、こんな感じなんで、本来の意味合いについて興味を持った方は、上記Wikipediaのリンクを参考にしていただいて…

ハミルトニアン

これ、物理量とか何とか書いてますが、つまり、物理学において、数式の中でその量を記号で表すわけです。具体的には…

H

なわけ…もうわかりました?つまり、タイトルだけみるとなんだかわからない、不思議な言葉のように見える…もしくは、なにやら高尚な事を言っているように思えるかもしれませんが…

「それなりにH」

…なんですね、実のところ。

え?落ちてませんか?

いや、まぁ、とは言っても、本ブログはそんなアダルティーな内容については一切触れませんので、ご心配なく。

ほな、さいばば!

投稿者:

ごっし

30代も後半にさしかかっておりますが、なんのかんので子供のように新しいものに目を輝かせる日々。本拠地は北海道、仕事は東京。できればもう少し家族と過ごしたいと思う、普通のサラリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です