来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(3)

あけましておめでとうございます!

と、当然のように1/1をスルーして1/2にエントリ書いてますが…
まぁ、Twitterではさらりとつぶやいていたんですが、使用しているMacBookAirの
電源アダプタが断線しまして…。実質Macが使えない状態になっておりました。

なわけで、おやすみしました。

決して、ワインを1本開けてしまって、キーボードを打ち込むのに
へろへろになりすぎたわけではありませんよ、はい。

さて、いよいよ函館へ行くところまできたんですが、まぁ、紹介するに当たり
僕の旅行記をそのまま書いても、つまらないだろうなと…思いましたので
思いっきり順不同で函館を紹介します。

まずは、これ。

プロペラ機
プロペラ機を間近で激写

私、出張で年間36回以上も札幌ー東京間を往復(搭乗回数は72回以上)しておりますが、なんと、プロペラ機は人生初でございます!!!
道内便だし、何となくそうだろうとは思ったんですが、格別の待遇に驚いておりました。

まず、新千歳空港では、搭乗口から航空機まで、バス輸送。ま、まぁ、それは想定内の出来事でした。
事前搭乗(2歳以下のお子様をお連れの方など)→ダイヤモンド優先(ここでのる)が終わり…バスの車内には、僕を含めて2組のみ。(@@ )
からの、ダイヤモンド以外の優先でもだれものらず…一般の方々の搭乗で、どっとバスに…。

おい待て。
それは、優先「搭乗」じゃなくて「乗車」だろうに…。

当然、先にバスに乗車した我々は、バスから降りるのは先ではなく、優先搭乗の意味は余りありませんでした。

からの。

離陸。

シートベルトサインが消えました。さぁ、機内サービスのお時間です。

軽いジャブでしょうか、飴を配りにCAさんがやってきました。僕はANAの機内でいただける黒飴が大好きなので、一ついただきました。そして、いつもであれば、ブラックコーヒーを飲みながら…

「皆様、着陸の態勢にはいりました。」(CA)

な!?も、もう着陸!?さっき離陸したばかりでしょうよ!?

いや、まぁ、でも道内便。札幌ー函館…厳密には新千歳ー函館間の飛行です。当然短いわけです。それにしても、シートベルトサインが消えている時間が5分だとは思っていませんでした…。コーヒー、個別にいってもらえばよかった…。

というわけで、無事着陸しまして、飛行機が停止しました。さぁ降りましょう。

からの。

先ほどの写真です。

なんと、函館空港では、航空機から空港内まで、徒歩で、歩きで、自分の足で参ります!タラップ(5段くらいの階段)を降りて、外にでたら、空港までの間に一人CAさんがおりまして、誘導してくださいます。

これが道内便か…。

いやぁ、もう、函館空港に着いただけで、驚きの事ばかりでした。
ノープランって、こういう驚きの連続が楽しいですよね。

さぁ、では、お次。

空港に着いて、まず目に付いたのがこれ。

空港で僕を出迎えてくれた憎い奴。一人旅なので、顔を出す人はなし。
空港で僕を出迎えてくれた憎い奴。一人旅なので、顔を出す人はなし。

これを見たときは、あぁ、空港にこういうのよくあるよな…くらいに思ったんですが…。

函館山ロープウェイにもいた!
函館山ロープウェイにもいた!

山に登ったところにもいらっしゃった…。しかも、「ゴンドラくん」と一緒!!
さらに…。

五稜郭タワーにも!!
五稜郭タワーにも!!

五稜郭タワーロボ!でもって、イカール星人!?!?
この共演はなんだろう…どこにでもいるこの子(?)…。大砲に乗ってるし…。
タワーロボとイカール星人を成敗しようというのか!?

なかなか、函館さん、このキャラクター推しですね。
もしかすると、他のスポットにもいるかもしれません。。。それは、また次回探索して探してみたいと思っています。

えぇ、この看板を見ただけで、また函館に行きたいとさえ、思ってしまいました。

というわけで、長くなってしまいましたので、今回はこれまで。
次からは、割と普通なのかなぁ…函館の紹介になるかと思いますので、はい。

ほな、さいばば!今年もよろしくっ!

 

投稿者:

ごっし

30代も後半にさしかかっておりますが、なんのかんので子供のように新しいものに目を輝かせる日々。本拠地は北海道、仕事は東京。できればもう少し家族と過ごしたいと思う、普通のサラリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です