続・出張族の…やばい!(一部省略)

更新頻度を徐々に上げております。
書きたいことを書く時間があることがありがたいですな。
#決して仕事さぼってるわけじゃないですよ、一応…。

さて、先日、UniTAPの紹介をしましたが、もう、プリンストンさんのサイトを見ればわかることしか書いておりませんでした。
というわけで、実際に使ってみたところをご紹介しますね。

間違いパズドラZ

 

こんな風に…あ、まちがった…。これは、僕の晩飯でした…。
ウエハース出ていたので、コンビニで大人買いした残骸です。www おいしかったよ。で、この写真に写り込んでいるTAPの方が本命。

電源タップとして

 

まずは、電源タップとして。PCにつないでいない状態では、2つの口が使用できます、という事になっています。で、イヤホンが刺さっているのが1Aまでの出力、ダンボーバッテリーが繋がっているのが、2.1Aまでの出力に対応しているUSBの口です。一応、その他のUSBの口に接続しても、充電できるようでしたが、マニュアル上はNGです。というわけで、レトロゲームコントローラは充電待ち状態です。
※ 一応、このコントローラのレビューも予定。楽しいの、これ。

では、セルフパワーUSBハブとしての実力を…

これが4口使用

 

ちょっと…見づらいかもしれませんが、MacBookAirにUSBケーブルを挿して、そこに先ほどのイヤホンとダンボーバッテリーの他に、ポータブルHDD、DVD-RWドライブを刺しています。もちろん、MacBookAirで認識されていますよ。

つまり、MBA(面倒だから、もう略称。)の2ポートの口を、合計5つのUSBに拡張できるわけです。なのでバッテリーの充電ではなく…

つなぎすぎ

 

こんなにつないでおくことができます。あ、MBAの電源も取れますよ、もちろん。そして、いま、MBAには…HDD、SSD、DVD-RW、マウスが繋がっております。すべて、認識しておりますよ、MBAは。

こいつはね…すごいの…。出張族…そんなにガジェット持ち歩くなよ!って思うでしょうが、なんだかんだで持ち歩いちゃう僕にとっては最高の商品!!!

あ…そして、この繋がっているマウス…これまた特殊なものなので、別途レビューしますね。
※ ブログに書きたいもの沢山たまってる…。

ちなみに、なんでもかんでもつなげば良いかというと…そういうことではありません。
700Wまでのモノが接続できますので、それ以上の電力消費は、このタップにとっても危険なのです。仕様として。そのため、この安全装置がありますですよ。

ブレーカー

 

電力消費が大きい場合には、このスイッチがきれて安全装置がはたくとか。逆に、このスイッチがOFFになっているときは、電源供給されませんので、スイッチを手で入れてやる必要があります。
思わぬ電力消費で発火してしまうことを防げるので、安心設計ですね。

という点も、出張族には大事。ホテルで火事を出すのだけは避けたいものです。

というわけで、こちらの商品おすすめです。
僕が持ち歩くケーブルを多少減らせる予感です。
えと、番外編ですが…こいつはあくまでも延長ケーブルですので…

さらにUSB電源

 

電源部分に、USB充電用のアダプタをつなげば、ガジェットを…何台だ?同時に6〜7台くらいは充電できます。(アバウト)

…いや、まぁ、やっぱり「そんなにUSBで充電しなきゃいけないものを持ち歩くなよ」という声が聞こえて来そうですが…。
まぁ、出張中でも、ある程度いろいろいぢりたいじゃないですか…。そんなことない?

というわけで、出張の多い皆様、こちらの商品いかがでしょうか!
って、ここでアフィリエイトリンクすら張らないくらい、商売人としては失格…しかし、新しいものを見つけちゃったんだからお知らせしたい!という気持ちはでっかいわけです。

ほな、さいばば!!!

 

 

投稿者:

ごっし

30代も後半にさしかかっておりますが、なんのかんので子供のように新しいものに目を輝かせる日々。本拠地は北海道、仕事は東京。できればもう少し家族と過ごしたいと思う、普通のサラリーマンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です