Wi-Fi DVDドライブ → そこまで見えちゃう!?(2)

さてはて、昨日公開してから、多少のアクセスをいただいた「Wi-Fi DVDドライブ」シリーズ。
えぇ、多少のアクセスではありました…。orz
まぁ、そもそもそんなに更新しているブログでもないし、まぁ、しょうがないですなぁ。

というわけで、早くも第2回目の公開と参ります。

前回、このドライブを通してのインターネットへの接続に成功することができたわけで
このドライブ、Wi-Fiルータとしての潜在能力を開花してくれたわけです。

今回は、さらに一歩踏み込みましょう。
このWi-Fi DVDドライブには、USBストレージが装着できます。
そして、専用アプリではUSBストレージに格納された、サポートされているムービーやミュージックファイルを再生することができます。

…サポートされている…
それしか、ダメなの?
あんなアプリや、こんなアプリでは、こんなことやあんな事ができるのに…。

そんな疑問を持っていた私は…専用アプリにある、とある文言が気になってしょうがなかったんです。

アプリ設定画面

(ちっちゃかったかな…)
あのね、「Sambaパスワード設定」っていう項目があるんです。えぇ。
で、マニュアルには「本機では使用しません」的なことが書いてある…。
知ってます?「Samba」って、私がこの間書いたUSB HDDを共有ディスク化する話にも
出てきましたが…つまるところ、このWi-Fi DVDドライブ自体を、共有ディスクとして
Windowsマシンなんかからアクセスすることができるということか!?と。

というわけで、この設定画面には、「初期パスワード」までご丁寧に書いてあるんですが
当然、このままではアクセスできないんですよ…。
そこで前回同様、設定画面の登場!!!

設定画面日本語化

あ、そうそう、「Admin」の中で「Language Preference」から「日本語」を選ぶと、メニューがすべて日本語化されることに、最近気づいたので設定しておきましょう…。
ほいで、日本語化されたメニューの「ネットワークサービス」メニュー。

ネットワークサービス

おぉ…あるじゃないかあるじゃないか…「FTP / SAMBA」。
ここですよ、やりたいの。
他にも「DLNA」とか「iSCSI」が気になる…。「DLNA」は、実はあまり興味がないんだけど
「iSCSI」でマウントできると、USBケーブルつながなくても、DVDドライブとして使える?
なんていう期待も持てますが…とりあえず、無料でやる方法については調査中…。

ここでは「FTP / SAMBA」を選びましょう。

SAMBA設定

ここで、「SAMBAサーバー有効」にチェックを入れましょう。それと、そのIDを確認しつつ、パスワードを設定すると、よりセキュリティ的には良いかもしれません。アプリに初期パスワード書いちゃってるからね…。ちなみに、ついでに「FTPサーバー有効」にもチェックを入れてみました。

さてさて…これで、ファイル共有できたのかな…。そして、いろんなアプリから…もしくは、Mac上でVLCつかって、USBストレージの中身、再生できるのかな…。まずは、USBをドライブに

USB SSD刺した

ざくっと刺してみました。ちなみにこちら、USB SSDでございます。すると、さらにもう一つのランプが付くわけですね。写真でも、4つのランプが点灯しているのがわかると想います。
「電源」「USBストレージ接続」「Wi-Fi」「第4の口」でございます。

では、アクセス!

サーバーへ接続

Macを自宅では使っておりますので…Finderで「移動」から「サーバーへ接続」すると…

認証きた!

認証情報問い合わせキターーーーーーー!

先ほどの「SAMBAサーバー有効」したときのパスワードなんを入力してやると…認証に成功して…

ストレージ見えた

おぉ、Wi-Fi DVDドライブにマウントされているドライブ(?)が見えた!接続しているUSB HDDは「USB_STORAGE」として見えるようだ。あとは、普通にストレージに格納したファイルが見えるので、煮るなり焼くなり好きにしてくださいまし。

と、Macでマウントできておりますが、もちろんiPadやiPhoneでも、アプリをつかってアクセスできるわけです。何せ「Sambaが使える」=「ネットワーク共有ディスクだ!」なので、それに対応したアプリであれば、なんでも使えちゃうわけです。

お気に入りのアプリは…

FileExplorer
FileExplorer - Steven Zhang

GoodReader for iPhone
GoodReader for iPhone - Good.iWare Ltd.

とか。さらに、iPadで使っているムービープレーヤーとしては

BUZZ Player HD.
BUZZ Player HD. - Vietnam Mobile Software Co., Ltd

なんかが、ネットワーク共有ドライブ上のファイルを扱えますよ。

というわけで、全2回。Wi-Fi DVDドライブについてちょいと紹介してみました。
ただ、まだ宿題として残っている「iSCSIとしてマウントする」というのがまだなので
いつの日か、第3回があるかもしれませんが…今日はこの辺で。

ほな、さいばばっ!

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKW】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ【SSspecial03mar13_appliance】【after20130308】

価格:
6,980円

(2013/05/26 00:54時点 )

感想:48件

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKWC】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ(車載用シガーチャージャー同梱)

価格:
8,980円

(2013/05/26 00:55時点 )

感想:8件

投稿者:

ごっし

30代も後半にさしかかっておりますが、なんのかんので子供のように新しいものに目を輝かせる日々。本拠地は北海道、仕事は東京。できればもう少し家族と過ごしたいと思う、普通のサラリーマンです。

「Wi-Fi DVDドライブ → そこまで見えちゃう!?(2)」への9件のフィードバック

  1. これって、このドライブからSDカードにコピーできるんでしょうか?(もちろんリーダー通して)
    DVDのファイル(HTMLやPDF)をSDにコピーしたいのです。

    アクセスポイントとしても使えそうなので期待しているのですが、できないと買う意味が半減以下・・・
    SSDがつなげるんだからできそうなものですが・・・

    1. なるほど…DVDからUSBストレージへのコピーは、考えたことがありませんでした…。ちょっと時間を見て、ためして見ます。ただ、メモリリーダーが、ドライバなしに、いわゆるUSBマスストレージとして見えてくれないと、どうにもできないかもですね。
      これって、PCを、もちろん使う前提でいいですよね?(^_^;)

      1. ぢつは・・・androidから操作できないかなー、なんて思っています。
        私の読み間違いかもしれませんが、androidのクライアントソフトでDVDtoUSBメモリのコピーはできる、らしいです。
        でも、SDリーダーを認識しないとかなんとか。
        パソコンなら苦にならない作業なんですけれどね。
        すみませんが、よろしくお願いします。

      2. なるほど…旧式のnexus7しかAndroid持ってないですが…ためして見ますね。と言っても1週間ほど経過してしまうかもしれませんが。(^_^;)

      3. 随分と時間が経過しましたが…どうやら、共有ドライブとして、ファイルをDVDから読み出せないようです…。まだ、いろいろ試してみようと思っていますが、SMBでアクセスすると、読み取り権限もない状態でした。
        やって見ないとわからないものです…。

      4. ごっしさん、WI-FI DVDドライブの重要情報ありがとうございます。
        とっても、とっても参考になりました。.
        ../lan/lan/… → …/wan/wan/… は笑いましたが、すごい発見です。
        さて、コピーの件ですが、当方の環境では、sambaで全て成功しました。

        Tablet (Android4.2.2 Yoga Tablet 10 アプリ”ES File Explorer”)
        ↑ ↑↓
        CD-R ↑↓
        ↓ ↑↓
        USBカードリーダーに挿したSDカード(GENOというブランドの型番GE-MSDCR1、SanDiskの1GB miniSD)

        SDカードのファイル削除・フォルダ作成も成功しました。
        ごっしさんの体験には反しますが、こういう場合もあるということでご報告します。

  2. ありゃ。ダメですか。
    SMBじゃなくてFTPではどうでしょう?
    せめて、ftp (or smb)でgoodreaderからアクセスして、コピーできるといいのですが。

  3. 質問です。記事では、sambaパスワード認証後、マウントするボリュームを選択する画面に「tsst_odd」と「USB_STORAGE」と書いてありますが、「tsst_odd」を選択した場合は、端末に入っているDvd/Cdディスク等、Dvdドライブ本体がマウントされるのでしょうか。ご確認いただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です