来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(2)

前回、長々とエントリを書かせていただきました。
写真があるでもない、なにやら計算しておるつまらない内容ご覧いただき
ありがとうございました。

さて…。

「どうしてもダイヤモンドステータスになりたいんや!」という野望を胸に
最後の420ポイント獲得のために函館を目的地にしたわけですが、それにしても
そこ自腹ってどういうこと?と思われる方もいたかと。
(勘のいい人は気づいていると思いますが…)

えと、前回もお話しした「シーズンの始めにダイヤモンド特典をいただける。」というところで、今年も年度の初めに60,000ANAコイン(60,000円分の航空券支払いに使用可能)いただいておりましたので、その中から40,200ポイント使いまして、お財布を傷めずに飛行機に乗らせていただきました。

じゃなかったら…さすがに、ちょっと、ダイヤモンドステータスのために40,000円自腹でだすとか…悩んじゃいます。www

ってなわけで、函館への旅、朝の便で飛んで、3時間くらい滞在して、夕方の便で帰ろうと思っていたわけです。

ん〜…どうせ行くなら、湯の川温泉で湯につかりたいな…という欲求が出てしまいまして、結局「突撃湯の川温泉1泊の旅!」ということになったわけです。
※ 「突撃」に意味はありません…。

旅の準備としては…

  1. 財布、身分証明書などの貴重品
  2. iPhone、Mac Book Air、モバイルバッテリー、各種充電ケーブル
  3. 着替え1泊分
  4. 帰りにお土産を入れて帰ってくるために、多少大きめのバッグ

となりました。いつもの出張よりも荷物が少ないので、余裕の準備。

しかしながら…まったく準備をしていなかった点として…

「どこへいこう?函館で…」

というところ。そこで、急ではありましたが、出発前夜にプランを練り始めました。
そこで、ここへは行こうと決めたのは…

「千秋庵総本家」「函館山」「五稜郭(公園かタワーかは特に考えてなかった)」「プティ・メルヴィーユ(洋菓子屋)」「ラッキー・ピエロ」「ハセガワストア」くらい。まぁあとはもちろん宿を温泉宿にしましたので、湯の川温泉。

函館をうろうろするのは初めてだったので、土地勘がない…というか、距離感がわからず、なんとなくあとはうろうろすれば時が過ぎるだろうと…。夜はのんびり温泉入って、寝ようと決めておりました。

と、次回(年明け)からが、函館の軌跡をお話することとして…ん?あ、今回は、なんとなくつなぎのエントリでございました。まだ、函館の旅、始まっておりません。
さて…そんなわけで、年の瀬にお目汚し失礼いたしました。

みなさま、よいお年をお迎えください。

ほな、さいばば!

来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(1)〜

唐突にタイトルで叫んでみました。はい。
えとですね、毎週のように出張に行っておりますと、各航空会社さんは「多くのご利用ありがとうございます」ってなもんで、会員に対して”ステータス”を付与します。

僕はANAを利用していますので…
皆さんも聞いたことあるかもしれませんが

  • ブロンズ(30,000プレミアムポイント)
  • プラチナ(50,000プレミアムポイント)
  • ダイヤモンド(100,000プレミアムポイント)

と、3段階。多く乗れば乗るほどステータスが高くなります。

今年度の僕のステータスは、出張のおかげ(せい?)で、「ダイヤモンド」です。

このステータス、何が美味しいのか…。色々あるんですが、個人的に僕がありがたいと思っているのが

  1. プレミアムカウンターを利用できる。一般のカウンターとは別なので、帰省ラッシュ時も、割と早くゲートをくぐることができる。
  2. 羽田に至ってはダイヤモンド専用のカウンターを利用できる。さらにスムーズ。
  3. ラウンジに入れる。(フリードリンク)
  4. 羽田では、スイートラウンジに入れる。(アルコールがワンランク上。かつ、いなり寿司や味噌汁、パン、スープなどいただける)
  5. 優先搭乗のなかでも、ダイヤモンドだけ、さらに優先される。
  6. キャンセル待ちの優先順位が最高。(厳密にはさらに上があるらしいが…)
  7. シーズンの始めにダイヤモンド特典をいただける。
  8. アップグレードポイント(通常シートからプレミアムシートにアップグレード可能)が、より多くいただける。

と…割と良い思いをさせていただいております。
ただ…この中でも「7. シーズンの始めにダイヤモンド特典をいただける。」というところ。これが、かなりお得なんです。(それ以外も十分お得だけど…)

この特典、いくつかのパターンの中から選択式でいただくんですが
今年度の初めに、僕は「ANAコイン(60,000コイン)と20,000円分のANA FESTAで利用可能なお買い物券」をいただきました。

お買い物券は文字通り、空港にある「ANA FESTA」というお土産屋さんで買い物ができます。あと、機内販売の支払いにも使えます。

ANAコインは、航空券(もしくはANAのツアー)の購入に使用できる仮想コイン(?)で、1コイン1円として利用できます。

この特典…ダイヤモンドでなければ、全くの「なし」なんですっ!

で、12/26、最後の出張を終えて帰ってきた僕のプレミアムポイントは…99,580ポイント。つまり、あと420ポイント「だけ」足りなかったんです!!!

長々と書いていますが…年間100,000ポイントって、いったいどれだけ乗ればいいのか?と。

出張では、新千歳空港 〜 羽田空港(片道1420ポイント)の往復のみしかしていませんので、単純計算できます。

100,000 / 1420 = 70 余り 600

つまり、35往復…では足りず、36往復(札幌に帰るからね)すると、やっとダイヤモンドになれます。そして、僕がなぜ残り420ポイントという半端に残ったかというと、このポイント、運賃によって増減します。

プレミアムシートに乗ると増え、特割などを使うと減ります。はい、出張ですので、経費削減のために、可能な限り特割と使うと、片道当たり1165ポイントしか入りません。なので、実際には36往復以上していることになります。

1年は54週だから…

あ、いや、考えるのはやめましょう。。。

とにかく!これだけ飛行機にのって貯めたポイントが、420ポイント足りない!というわけで、「自腹で」飛行機にのって、ポイントを稼ごうというのが、今回函館へ行く事になった理由です。

長くなりました…続きはまた別のエントリで…。
とりあえず、「自腹」ででも、ポイントを稼ぎたい理由が、そこにはあったということですね、はい。

ほな、さいばばっ!