代休中にPCを新調するが、選択は慎重に…。

もうすぐ2月になろうとしています。時が経過するのは、早いもんですねぇ…。

さて、本業の方で、年末年始働いておりましたため、今になってから
「代休」
を取得しております。とはいえ、とりあえず2日だけ。

そんな中、昨年より自宅で唯一となったWindowsPC(自作)のHDDが悲鳴を
あげておりまして、起動するとタスクトレイのなかで警告を出し続けています。。。
M/Bの機能を使用して2本のHDDでRAID 0にしているのに、1本のHDDが壊れているよ
と警告…
でも、システムは稼働しているという不可解な状態…。
一応、その壊れている(?)PCを使ってこのエントリも書いておりますが…
まぁ、いずれ息絶えるのは時間の問題かなと。

と、思いまして、私、Windowsが稼働するPCを購入します!!!!!
そう、代休でお休みとなった、本日中に。
というわけで、慎重に選ぶもなにも、そんなに時間がございません!
きっと、次のブログエントリは、「これを買った!」という内容になるでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが…

「Windowsが稼働するPC」を購入します。

この微妙な言い回しが意味するところは…次の購入パターンがあり得るということ。

  1. 今悲鳴を上げているPC同様、パーツを買い足して自作PCを作る。
  2. 自作パーツを購入しに行ったつもりが、そのショップブランドのPCが、組み立てる手間も時間もかからなくていいやと思って、組み立て済みを買う。
  3. お店で売っている一般的なメーカーのPC(デスクトップ、ノートPC)を買う。
  4. でも、やっぱりMacがいいなぁ…なんて思いながら、結局Macを買い、Boot CampでWindowsを使う。
  5. Mac+Boot Campにしても、iMacがいいか、Mac miniがいいか…。HW的に新しいのはiMacだけど、自宅にディスプレイが2台もあるから、iMacでさらに場所を取るのもなぁ…。ディスプレイ売れば良いのかな…。

あ、最後のMac+Boot Campという選択ではなく、VMWare Fusionなども考えましたが
実は、すでにMac Book AirでParallelsを使用しておりまして、仮想マシンでHWを直接
操作することに対する壁を感じております。
※ すでに動かないHWがあった。
なので、いっそ、WindowsマシンとしてMacを使おうかなと。。。

このブログを読んでくださっている数少ない貴重な読者の方々…
どうしたら良いと思います?

なんて言ってますが、だいたい腹の中は決まってるんですよね…。
えぇ、行き着いたのは選択肢の「6」。
ですが、本日中に欲しい状況だけど、Mac miniのSSD版て、店頭では購入できなくて
オンラインのAppleStoreでカスタマイズしないといけないんじゃないかなと…。
そこが一番の悩み…。

さぁ、どのような結論に至るのか…。それは、次のエントリへ楽しみを持ち越したいと思います。

ほな、さいばば。