Wi-Fi DVDドライブ → そこまで見えちゃう!?(2)

さてはて、昨日公開してから、多少のアクセスをいただいた「Wi-Fi DVDドライブ」シリーズ。
えぇ、多少のアクセスではありました…。orz
まぁ、そもそもそんなに更新しているブログでもないし、まぁ、しょうがないですなぁ。

というわけで、早くも第2回目の公開と参ります。

前回、このドライブを通してのインターネットへの接続に成功することができたわけで
このドライブ、Wi-Fiルータとしての潜在能力を開花してくれたわけです。

今回は、さらに一歩踏み込みましょう。
このWi-Fi DVDドライブには、USBストレージが装着できます。
そして、専用アプリではUSBストレージに格納された、サポートされているムービーやミュージックファイルを再生することができます。

…サポートされている…
それしか、ダメなの?
あんなアプリや、こんなアプリでは、こんなことやあんな事ができるのに…。

そんな疑問を持っていた私は…専用アプリにある、とある文言が気になってしょうがなかったんです。

アプリ設定画面

(ちっちゃかったかな…)
あのね、「Sambaパスワード設定」っていう項目があるんです。えぇ。
で、マニュアルには「本機では使用しません」的なことが書いてある…。
知ってます?「Samba」って、私がこの間書いたUSB HDDを共有ディスク化する話にも
出てきましたが…つまるところ、このWi-Fi DVDドライブ自体を、共有ディスクとして
Windowsマシンなんかからアクセスすることができるということか!?と。

というわけで、この設定画面には、「初期パスワード」までご丁寧に書いてあるんですが
当然、このままではアクセスできないんですよ…。
そこで前回同様、設定画面の登場!!!

設定画面日本語化

あ、そうそう、「Admin」の中で「Language Preference」から「日本語」を選ぶと、メニューがすべて日本語化されることに、最近気づいたので設定しておきましょう…。
ほいで、日本語化されたメニューの「ネットワークサービス」メニュー。

ネットワークサービス

おぉ…あるじゃないかあるじゃないか…「FTP / SAMBA」。
ここですよ、やりたいの。
他にも「DLNA」とか「iSCSI」が気になる…。「DLNA」は、実はあまり興味がないんだけど
「iSCSI」でマウントできると、USBケーブルつながなくても、DVDドライブとして使える?
なんていう期待も持てますが…とりあえず、無料でやる方法については調査中…。

ここでは「FTP / SAMBA」を選びましょう。

SAMBA設定

ここで、「SAMBAサーバー有効」にチェックを入れましょう。それと、そのIDを確認しつつ、パスワードを設定すると、よりセキュリティ的には良いかもしれません。アプリに初期パスワード書いちゃってるからね…。ちなみに、ついでに「FTPサーバー有効」にもチェックを入れてみました。

さてさて…これで、ファイル共有できたのかな…。そして、いろんなアプリから…もしくは、Mac上でVLCつかって、USBストレージの中身、再生できるのかな…。まずは、USBをドライブに

USB SSD刺した

ざくっと刺してみました。ちなみにこちら、USB SSDでございます。すると、さらにもう一つのランプが付くわけですね。写真でも、4つのランプが点灯しているのがわかると想います。
「電源」「USBストレージ接続」「Wi-Fi」「第4の口」でございます。

では、アクセス!

サーバーへ接続

Macを自宅では使っておりますので…Finderで「移動」から「サーバーへ接続」すると…

認証きた!

認証情報問い合わせキターーーーーーー!

先ほどの「SAMBAサーバー有効」したときのパスワードなんを入力してやると…認証に成功して…

ストレージ見えた

おぉ、Wi-Fi DVDドライブにマウントされているドライブ(?)が見えた!接続しているUSB HDDは「USB_STORAGE」として見えるようだ。あとは、普通にストレージに格納したファイルが見えるので、煮るなり焼くなり好きにしてくださいまし。

と、Macでマウントできておりますが、もちろんiPadやiPhoneでも、アプリをつかってアクセスできるわけです。何せ「Sambaが使える」=「ネットワーク共有ディスクだ!」なので、それに対応したアプリであれば、なんでも使えちゃうわけです。

お気に入りのアプリは…

FileExplorer
FileExplorer - Steven Zhang

GoodReader for iPhone
GoodReader for iPhone - Good.iWare Ltd.

とか。さらに、iPadで使っているムービープレーヤーとしては

BUZZ Player HD.
BUZZ Player HD. - Vietnam Mobile Software Co., Ltd

なんかが、ネットワーク共有ドライブ上のファイルを扱えますよ。

というわけで、全2回。Wi-Fi DVDドライブについてちょいと紹介してみました。
ただ、まだ宿題として残っている「iSCSIとしてマウントする」というのがまだなので
いつの日か、第3回があるかもしれませんが…今日はこの辺で。

ほな、さいばばっ!

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKW】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ【SSspecial03mar13_appliance】【after20130308】

価格:
6,980円

(2013/05/26 00:54時点 )

感想:48件

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKWC】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ(車載用シガーチャージャー同梱)

価格:
8,980円

(2013/05/26 00:55時点 )

感想:8件

Wi-Fi DVDドライブ → 結線!?繋がる!?(1)

さて…すっごくたまに更新されるこのブログ。
前回、前々回くらいとはまたもや話題が一転して…私が購入した商品の斜め上からのご紹介を。

ちなみに、個人的に購入しておりますよ、こちらの商品。

ロジテック「WiFi対応 ポータブルDVDドライブ【LDR-PS8WU2BKW】

こちらの商品、簡単な特徴としては…

  • Wi-Fiでスマホやタブレットと接続して、専用アプリでDVDが観られる!
  • ドライブにUSBインターフェースがあり、USBメモリやUSB HDDを接続すると、専用アプリでストレージの中のムービーファイルなどが見られる!ただし、専用アプリ対応のフォーマットのみ!
  • 専用アプリを使うとスマホやタブレット内の写真を、DVD-R(W)に直接バックアップできる!ただし、そのときは、USBインターフェースに、焼き込むときのバッファ領域としてのUSBストレージを接続しておいてね!
  • USBでパソコンにつなぐと、普通のDVD-RWドライブとして使える!

こんな所かな…。他にもできることがありそうなんだけども、まぁ、僕は利用頻度が少ないということで。

ここで、注意事項。このドライブと、スマホやタブレットは「1対1」で接続するということ。
つまり、スマホやタブレットがこのドライブとWi-Fi接続しているときは、インターネットには接続できないんです。本体にも、外に繋がるためのLANケーブルを刺す所がないんです。

本体背面写真

これは、公式Web直販サイトからに掲載の写真ですが、鍵のようなUSBメモリは刺さっていますが、電源と、パソコンと接続するためのmini-USBのインターフェース以外に穴は見られません。

では使っているところを…

DVD再生中

こちら、手前のドライブにDVDを挿入して、奥のiPadで再生しているわけです。割とちゃんと見られるんですよ、これ。が、しかし、「1対1(iPad ←→ ドライブ)」で接続されているので…

ネット繋がらない

ねぇ…Google先生にも接続できないわけです。なので、Webをみたり、パズドラで遊ぶためには、Wi-Fiを接続し直す必要があるんです。

ところが、ある日…気づいたことがあって…本体の後ろ側。AC電源を接続する「穴」の隣に…なにもないはずなのに…剥がせそうなものがあって…剥がしてみると…。

LANの口があった

現れた、第4の口。

がっつりLANケーブル刺さる雰囲気丸出し。これがあると…

iPad ← → ドライブ ← → インターネット

って、繋がるのか!?結線してみるか!

LANケーブル刺してみた。

いままで付いていなかったところにランプ点灯キターーーー!


……
………

ネット繋がらねぇ…。これは、きっと、いわゆる一つの「Wi-Fiルータ」にありがちな、Web管理画面でごにょごにょする必要があるんだ…。と、直観的に感じて、iPadをドライブにWi-Fi接続したままSafariで「192.168.XXX.1」(一応第3オクテットは伏せて…)にアクセス。

ログイン画面

お…いきなりログイン画面か…。マニュアルには記載なし…。ん〜…
えいっ!何もいれずにLogin!!

ログイン後

あ…入れた…。これは、セキュリティ的には、パスワード設定しないといかんですな…。
というわけで、左のメニューから「System」→「Admin」と進む。

パスワード変更

「Password」と「Confirm Password」の両方にパスワードを入力して、「Save」。これで、ログインにパスワードが必要になりましたん。よし。
でだ、いよいよ…インターネット側の設定を…。ざっくりというと「LAN」=「内側のネットワーク」、「WAN」=「インターネット」ということなので…「WAN Setting」へ、ゴー!!!

WAN Settingがパスワード

ん…また、パスワード入力?からっぽ…ではダメ。さきほど設定したパスワード…でもだめ…。試しに、Wi-Fi接続するときのパスワード(本体裏側に記載のもの)を入れてみてもだめ…。
ほほぉ…これは、WAN…つまり、「第4の口」を見つけた人でも、インターネットには簡単に接続できないように、してあるのかな…。と思い、一度ここで断念。

しょうがないので、ネットワークアドレス(192.168.XXX.0)の第三オクテットが何となく気に食わなかったので、変更するために「LAN Setting」を。ここで、何を間違ったのか「リンクを新規タブで開く」を押した。

LAN設定画面

お…ん?URL…か、かなり、単純じゃないか???「LAN Setting」だから、lan/lan…これを、wan/wanに変えると…

WAN Setting

で、でたっ!「WAN Setting」って出とる!

と、とりあえず、「DHCP」に変更して…「Save」して…。落ち着いて、一度ACを抜いて、電源を入れ直して…。iPadのWi-Fi接続先をドライブにして…

結線後DVD再生OK

うし。DVD再生できたから、ちゃんと繋がってる。ここで、おそるおそるGoogle先生に接続してみる…と…

Google先生こんにちわ

Google先生こんにちわ〜〜〜〜〜〜!

iPad、ドライブとWi-Fi接続したまま、ドライブが無線LANルータとなって、インターネットに出られた!!!!!!これは、”「1対1」の接続だから…”という注意事項を克服!!!

ただ、まぁ、ここまでであれば、「DVD見るためにタブレットをドライブにWi-Fi接続したけど、インターネットにすぐに繋がらないのか…。Wi-Fiつなぎ直すの面倒だな…。しかも、その間、SNSの通知とか、なんも受け取れないじゃん。」というのが解消されるというのみ。(十分?)

まだ…続きがあるんです…これ…。
ただ、まぁ、長くなっちゃったんで、続きは、別な投稿にしましょう。
読むの、面倒でしょう?(苦笑)

ほな、さいばばっ!

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKW】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ【SSspecial03mar13_appliance】【after20130308】

価格:
6,980円

(2013/05/26 00:54時点 )

感想:48件

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKWC】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ(車載用シガーチャージャー同梱)

価格:
8,980円

(2013/05/26 00:55時点 )

感想:8件