Wi-Fi DVDドライブ → そこまで見えちゃう!?(2)

さてはて、昨日公開してから、多少のアクセスをいただいた「Wi-Fi DVDドライブ」シリーズ。
えぇ、多少のアクセスではありました…。orz
まぁ、そもそもそんなに更新しているブログでもないし、まぁ、しょうがないですなぁ。

というわけで、早くも第2回目の公開と参ります。

前回、このドライブを通してのインターネットへの接続に成功することができたわけで
このドライブ、Wi-Fiルータとしての潜在能力を開花してくれたわけです。

今回は、さらに一歩踏み込みましょう。
このWi-Fi DVDドライブには、USBストレージが装着できます。
そして、専用アプリではUSBストレージに格納された、サポートされているムービーやミュージックファイルを再生することができます。

…サポートされている…
それしか、ダメなの?
あんなアプリや、こんなアプリでは、こんなことやあんな事ができるのに…。

そんな疑問を持っていた私は…専用アプリにある、とある文言が気になってしょうがなかったんです。

アプリ設定画面

(ちっちゃかったかな…)
あのね、「Sambaパスワード設定」っていう項目があるんです。えぇ。
で、マニュアルには「本機では使用しません」的なことが書いてある…。
知ってます?「Samba」って、私がこの間書いたUSB HDDを共有ディスク化する話にも
出てきましたが…つまるところ、このWi-Fi DVDドライブ自体を、共有ディスクとして
Windowsマシンなんかからアクセスすることができるということか!?と。

というわけで、この設定画面には、「初期パスワード」までご丁寧に書いてあるんですが
当然、このままではアクセスできないんですよ…。
そこで前回同様、設定画面の登場!!!

設定画面日本語化

あ、そうそう、「Admin」の中で「Language Preference」から「日本語」を選ぶと、メニューがすべて日本語化されることに、最近気づいたので設定しておきましょう…。
ほいで、日本語化されたメニューの「ネットワークサービス」メニュー。

ネットワークサービス

おぉ…あるじゃないかあるじゃないか…「FTP / SAMBA」。
ここですよ、やりたいの。
他にも「DLNA」とか「iSCSI」が気になる…。「DLNA」は、実はあまり興味がないんだけど
「iSCSI」でマウントできると、USBケーブルつながなくても、DVDドライブとして使える?
なんていう期待も持てますが…とりあえず、無料でやる方法については調査中…。

ここでは「FTP / SAMBA」を選びましょう。

SAMBA設定

ここで、「SAMBAサーバー有効」にチェックを入れましょう。それと、そのIDを確認しつつ、パスワードを設定すると、よりセキュリティ的には良いかもしれません。アプリに初期パスワード書いちゃってるからね…。ちなみに、ついでに「FTPサーバー有効」にもチェックを入れてみました。

さてさて…これで、ファイル共有できたのかな…。そして、いろんなアプリから…もしくは、Mac上でVLCつかって、USBストレージの中身、再生できるのかな…。まずは、USBをドライブに

USB SSD刺した

ざくっと刺してみました。ちなみにこちら、USB SSDでございます。すると、さらにもう一つのランプが付くわけですね。写真でも、4つのランプが点灯しているのがわかると想います。
「電源」「USBストレージ接続」「Wi-Fi」「第4の口」でございます。

では、アクセス!

サーバーへ接続

Macを自宅では使っておりますので…Finderで「移動」から「サーバーへ接続」すると…

認証きた!

認証情報問い合わせキターーーーーーー!

先ほどの「SAMBAサーバー有効」したときのパスワードなんを入力してやると…認証に成功して…

ストレージ見えた

おぉ、Wi-Fi DVDドライブにマウントされているドライブ(?)が見えた!接続しているUSB HDDは「USB_STORAGE」として見えるようだ。あとは、普通にストレージに格納したファイルが見えるので、煮るなり焼くなり好きにしてくださいまし。

と、Macでマウントできておりますが、もちろんiPadやiPhoneでも、アプリをつかってアクセスできるわけです。何せ「Sambaが使える」=「ネットワーク共有ディスクだ!」なので、それに対応したアプリであれば、なんでも使えちゃうわけです。

お気に入りのアプリは…

FileExplorer
FileExplorer - Steven Zhang

GoodReader for iPhone
GoodReader for iPhone - Good.iWare Ltd.

とか。さらに、iPadで使っているムービープレーヤーとしては

BUZZ Player HD.
BUZZ Player HD. - Vietnam Mobile Software Co., Ltd

なんかが、ネットワーク共有ドライブ上のファイルを扱えますよ。

というわけで、全2回。Wi-Fi DVDドライブについてちょいと紹介してみました。
ただ、まだ宿題として残っている「iSCSIとしてマウントする」というのがまだなので
いつの日か、第3回があるかもしれませんが…今日はこの辺で。

ほな、さいばばっ!

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKW】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ【SSspecial03mar13_appliance】【after20130308】

価格:
6,980円

(2013/05/26 00:54時点 )

感想:48件

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKWC】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ(車載用シガーチャージャー同梱)

価格:
8,980円

(2013/05/26 00:55時点 )

感想:8件

Wi-Fi DVDドライブ → 結線!?繋がる!?(1)

さて…すっごくたまに更新されるこのブログ。
前回、前々回くらいとはまたもや話題が一転して…私が購入した商品の斜め上からのご紹介を。

ちなみに、個人的に購入しておりますよ、こちらの商品。

ロジテック「WiFi対応 ポータブルDVDドライブ【LDR-PS8WU2BKW】

こちらの商品、簡単な特徴としては…

  • Wi-Fiでスマホやタブレットと接続して、専用アプリでDVDが観られる!
  • ドライブにUSBインターフェースがあり、USBメモリやUSB HDDを接続すると、専用アプリでストレージの中のムービーファイルなどが見られる!ただし、専用アプリ対応のフォーマットのみ!
  • 専用アプリを使うとスマホやタブレット内の写真を、DVD-R(W)に直接バックアップできる!ただし、そのときは、USBインターフェースに、焼き込むときのバッファ領域としてのUSBストレージを接続しておいてね!
  • USBでパソコンにつなぐと、普通のDVD-RWドライブとして使える!

こんな所かな…。他にもできることがありそうなんだけども、まぁ、僕は利用頻度が少ないということで。

ここで、注意事項。このドライブと、スマホやタブレットは「1対1」で接続するということ。
つまり、スマホやタブレットがこのドライブとWi-Fi接続しているときは、インターネットには接続できないんです。本体にも、外に繋がるためのLANケーブルを刺す所がないんです。

本体背面写真

これは、公式Web直販サイトからに掲載の写真ですが、鍵のようなUSBメモリは刺さっていますが、電源と、パソコンと接続するためのmini-USBのインターフェース以外に穴は見られません。

では使っているところを…

DVD再生中

こちら、手前のドライブにDVDを挿入して、奥のiPadで再生しているわけです。割とちゃんと見られるんですよ、これ。が、しかし、「1対1(iPad ←→ ドライブ)」で接続されているので…

ネット繋がらない

ねぇ…Google先生にも接続できないわけです。なので、Webをみたり、パズドラで遊ぶためには、Wi-Fiを接続し直す必要があるんです。

ところが、ある日…気づいたことがあって…本体の後ろ側。AC電源を接続する「穴」の隣に…なにもないはずなのに…剥がせそうなものがあって…剥がしてみると…。

LANの口があった

現れた、第4の口。

がっつりLANケーブル刺さる雰囲気丸出し。これがあると…

iPad ← → ドライブ ← → インターネット

って、繋がるのか!?結線してみるか!

LANケーブル刺してみた。

いままで付いていなかったところにランプ点灯キターーーー!


……
………

ネット繋がらねぇ…。これは、きっと、いわゆる一つの「Wi-Fiルータ」にありがちな、Web管理画面でごにょごにょする必要があるんだ…。と、直観的に感じて、iPadをドライブにWi-Fi接続したままSafariで「192.168.XXX.1」(一応第3オクテットは伏せて…)にアクセス。

ログイン画面

お…いきなりログイン画面か…。マニュアルには記載なし…。ん〜…
えいっ!何もいれずにLogin!!

ログイン後

あ…入れた…。これは、セキュリティ的には、パスワード設定しないといかんですな…。
というわけで、左のメニューから「System」→「Admin」と進む。

パスワード変更

「Password」と「Confirm Password」の両方にパスワードを入力して、「Save」。これで、ログインにパスワードが必要になりましたん。よし。
でだ、いよいよ…インターネット側の設定を…。ざっくりというと「LAN」=「内側のネットワーク」、「WAN」=「インターネット」ということなので…「WAN Setting」へ、ゴー!!!

WAN Settingがパスワード

ん…また、パスワード入力?からっぽ…ではダメ。さきほど設定したパスワード…でもだめ…。試しに、Wi-Fi接続するときのパスワード(本体裏側に記載のもの)を入れてみてもだめ…。
ほほぉ…これは、WAN…つまり、「第4の口」を見つけた人でも、インターネットには簡単に接続できないように、してあるのかな…。と思い、一度ここで断念。

しょうがないので、ネットワークアドレス(192.168.XXX.0)の第三オクテットが何となく気に食わなかったので、変更するために「LAN Setting」を。ここで、何を間違ったのか「リンクを新規タブで開く」を押した。

LAN設定画面

お…ん?URL…か、かなり、単純じゃないか???「LAN Setting」だから、lan/lan…これを、wan/wanに変えると…

WAN Setting

で、でたっ!「WAN Setting」って出とる!

と、とりあえず、「DHCP」に変更して…「Save」して…。落ち着いて、一度ACを抜いて、電源を入れ直して…。iPadのWi-Fi接続先をドライブにして…

結線後DVD再生OK

うし。DVD再生できたから、ちゃんと繋がってる。ここで、おそるおそるGoogle先生に接続してみる…と…

Google先生こんにちわ

Google先生こんにちわ〜〜〜〜〜〜!

iPad、ドライブとWi-Fi接続したまま、ドライブが無線LANルータとなって、インターネットに出られた!!!!!!これは、”「1対1」の接続だから…”という注意事項を克服!!!

ただ、まぁ、ここまでであれば、「DVD見るためにタブレットをドライブにWi-Fi接続したけど、インターネットにすぐに繋がらないのか…。Wi-Fiつなぎ直すの面倒だな…。しかも、その間、SNSの通知とか、なんも受け取れないじゃん。」というのが解消されるというのみ。(十分?)

まだ…続きがあるんです…これ…。
ただ、まぁ、長くなっちゃったんで、続きは、別な投稿にしましょう。
読むの、面倒でしょう?(苦笑)

ほな、さいばばっ!

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKW】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ【SSspecial03mar13_appliance】【after20130308】

価格:
6,980円

(2013/05/26 00:54時点 )

感想:48件

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKWC】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ(車載用シガーチャージャー同梱)

価格:
8,980円

(2013/05/26 00:55時点 )

感想:8件

 

【i食らう道】第1回ミーティング 開催!!!

食らうどっ!!!!!

というわけで…実は、北海道に新しいiPhoneコミュニティが産声を上げようとしています。まぁ、第0回に始まり…なんどか集まってはいるんですが、今回そのコミュニティ名称も決まり、「第1回」として、カウントリセットなわけです。

一般的に…コミュニティというと、すげぇ活動をしていそうですが…今のところ

飲み会のみ!

という、シンプルな集まりになります。ただですね、やはり、こういった、同じ趣味・趣向をもった異業種の方々と交流する場というのは、なかなか刺激的なものでして…。かくいう僕も、参加しているという能動的な立場ではありますが、この年齢になってもいろんな人がいる…と、社会勉強させていただいております。

飲んでるだけですが…。

そして、今回、正式に発足するということで…ロゴマークなんかも…

i食らう道

ででんっ!

もうすこしブラッシュアップされるのか?という話もありますが、iCl○udのオマージュ的な…。かっちょいいロゴです。(こういうロゴをびしっとすぐにかけるようなスキルがほしいなぁ…。)

さて、前置きが長くなりましたが、iPhone・iPad・iPad mini・iOSアプリ・Mac・Apple・Windows・新しいもの…などなど、好きな方が集まる飲み会の開催が、5/18(土)に迫っております。

参加登録は、ATNDにて。

そして、このミーティングの首領(ドン)こと小夏パパさんによる開催告知は、こちら

お店はですね、立食形式で、席固定ではないのでなんとなくいろんな人と移動しながら、踊りながら話ができる形式になっております。

というわけで、1週間後に迫ってからの、ぎりぎりのブログへの掲載…。いやぁ、遅かったかな…。でも、楽しみな訳であります!

ほな、さいばばっ!いや、ミーティングで会いましょうっ!

 

[iTunes] ぐるなび アプリで2次会を探さないと…。www

iBooksでひとりぼっち

というわけで、最近Linuxの話ばかりを書き続けていて、息切れ気味なので息抜きに、iTunes関連の話題をば。

本日、全く関係ない…んですが、Amazonで注文していた「大泉エッセイ ~僕が綴った16年」が届きまして、これから出張のお供にして読み進めていこうと思っているんですが…。大泉つながりで、やはり、絶賛公開中(だったかな?)の、「探偵はBARにいる2」も気になり…とはいえ、なかなか映画館に観に行くこともできないので、原作を読みたいと思い立ちました。

原作…「探偵は〜」というシリーズものの書籍なんですが、札幌にいらっしゃる「東直己(あずまなおみ」先生原作の作品で、すでに12冊も出ているとのこと。

なお、映画1作目の「探偵はBARにいる」の原作は…「探偵はバーにいる」ではなく、「バーにかかってきた電話」の方だったんです。そして、今回の映画「探偵はBARにいる2」も、そんな名称の書籍があるわけではなく…「探偵はひとりぼっち」だったということなんです。

でもって、以前は”本”で「探偵はバーにいる」と「バーにかかってきた電話」を2冊購入し、一気に読み進めてしまい、地元札幌は、ススキノを舞台にしていることもあって、ススキノ探偵シリーズが楽しくなってしまいました。

ただ、きっと映画の2作目もあるだろう…と考え、その時になってから原作をさらに読もうと、書籍の購入を待っていました。

あれからどれくらいの時がたったでしょうか…(そうでもないっ)

2作目の公開に合わせ、原作「探偵はひとりぼっち」を購入しました。

そう、iBookstoreで、ね。。。

以前は、”本”で購入して、2冊とも出張用の鞄のなかに潜ませていたんですが、やはり重い。また、以前の購入移行、”自炊”に目覚めてしまい、自宅にあるコミックスや技術書を電子化することにより、出張中の荷物が少ないにもかかわらず、持ち歩ける情報量が多くなったことに気をよくしていたんです。

というわけで、今回は電子書籍での購入とあいなりました。しかも、機内では落ち着いてiPadで読み進めて、iCloudでしおりを同期して、電車移動のときなどはiPhoneで読み進める…。まさに、移動が多い僕にとっては、理想的な読書スタイルな訳です。

と、思い込んでいます。

そんなわけで、いくつか張り込んだ楽天ブックスへのリンクは、すべて”本”ですが、購入したのは、電子書籍でしたということで…。やっぱり、iBooks、便利だべや。

ほな、さいばばっ!

探偵はひとりぼっち [ 東直己 ]

価格:
987円

(2013/05/11 22:39時点 )

感想:9件

2TBのUSB HDDが余ったのでサンバしてみた(4)

毎回細切れで書いている割には、続きをなかなか書かないという状況。そりゃぁ、アクセス数も伸びないよね…ということで、前回から半月ぶりに更新してみたいと思います。

というわけで、USBのHDDは、PCにつなぐ度に別なものとしてコンピュータは判断しがちです。まぁ、しがちと言うか…別物として認識するわけですね。でも、今回の場合、接続したUSB HDDを、いつでもどこでも共有ディスクとして認識して、後悔してくれないと困るわけです。

そこで、キーワード。

USBディスクは、UUIDでマウントしよう!

…です。そもそも、UUIDってなに?ってところですが…実は細かいことは調べてないです。(嘘)まぁ、簡単に言って「あなたが持っている、そのUSB HDDに対して付与されている、一意なID」です。iPhoneアプリ作成時にうんぬんかんぬん…と話題だったのは、UDIDですが、それと似たようなものです。(ほんとか!?)

まぁ、細かいことは、こちらで。

さて、では、今回所有しているUSB HDDのUUIDを確認します。前回dmesgの内容を確認して、接続されたUSB HDDは、/dev/sdaとして認識されていることを確認しました。すでに、認識されているディスクは、以下の場所をlsすることで、uuidを確認することができます。

# ls -l /dev/disk/by-uuid/ | grep sda
lrwxrwxrwx 1 root root 10 4月 7 16:32 2013 a6ed60ec-08df-4fc3-a8af-865d84dda15c -> ../../sda1

※ 改行されているかもしれないけど、2行目は”1行”で表示されます。

何のことはない、デバイスの( /dev )ディスクを( ./disk )UUIDで確認する( ./by-uuid )という、分かり易い説明的なファイルシステムを確認すればいいんですね。

それにしても、さすが「一意のID」というだけあり、数字と英字を使用しているのに、桁が多い…

暗記せずに、素直に文字列をコピーしておきます。そして、システム起動時に自動的にUSB HDDをマウントするように、/etc/fstabに書きましょう。普通は

/dev/sda1 /mnt/usbdisk ext4 defaults 0 0

的な記述をするものですが…今回、この「/de/sda1」の代わりに、UUIDをつかって記述します。

UUID=a6ed60ec-08df-4fc3-a8af-865d84dda15c /mnt/usbdisk ext4 defaults 0 0

そう。UUIDでの指定であることを「UUID=」で示せば、そのままのフォーマットで記述可能です。

簡単ですね?

ここまで書いたら、ちゃんと起動時にマウントされるか、システムを試しに再起動してみましょう。たぶん、大丈夫だと思います。

※ たぶんて…(^_^;

さぁ、ここまで来たら、あとはUSB HDDのディレクトリを、ばきっとsambaで共有設定してやるだけです。そう、SWATをつかって…と行きたいところですが、Windowsから共有に楽ちんにアクセスさせるためには、ちょいと「こうしておいた方が良いよ」という内容がありますが、それはまた次回。

…あ、自宅内の共有設定なので、セキュリティについては、ある程度度外視しています。インターネット側からはアクセスされないように、ルータなどの設定はちゃんとしておきましょう。

それにしても、東京は暖かいですねぇ…。と、出張の度に思う…。

ほな、さいばばっ!

 

【ポイント2倍】バッファロー ネットワーク対応HDD 高速モデル(2TB) LS−V2.0TLJ【送料無料】

価格:
17,890円

(2013/05/07 23:45時点 )

感想:5件