代休中にPCを新調するが、選択は慎重に…。

もうすぐ2月になろうとしています。時が経過するのは、早いもんですねぇ…。

さて、本業の方で、年末年始働いておりましたため、今になってから
「代休」
を取得しております。とはいえ、とりあえず2日だけ。

そんな中、昨年より自宅で唯一となったWindowsPC(自作)のHDDが悲鳴を
あげておりまして、起動するとタスクトレイのなかで警告を出し続けています。。。
M/Bの機能を使用して2本のHDDでRAID 0にしているのに、1本のHDDが壊れているよ
と警告…
でも、システムは稼働しているという不可解な状態…。
一応、その壊れている(?)PCを使ってこのエントリも書いておりますが…
まぁ、いずれ息絶えるのは時間の問題かなと。

と、思いまして、私、Windowsが稼働するPCを購入します!!!!!
そう、代休でお休みとなった、本日中に。
というわけで、慎重に選ぶもなにも、そんなに時間がございません!
きっと、次のブログエントリは、「これを買った!」という内容になるでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが…

「Windowsが稼働するPC」を購入します。

この微妙な言い回しが意味するところは…次の購入パターンがあり得るということ。

  1. 今悲鳴を上げているPC同様、パーツを買い足して自作PCを作る。
  2. 自作パーツを購入しに行ったつもりが、そのショップブランドのPCが、組み立てる手間も時間もかからなくていいやと思って、組み立て済みを買う。
  3. お店で売っている一般的なメーカーのPC(デスクトップ、ノートPC)を買う。
  4. でも、やっぱりMacがいいなぁ…なんて思いながら、結局Macを買い、Boot CampでWindowsを使う。
  5. Mac+Boot Campにしても、iMacがいいか、Mac miniがいいか…。HW的に新しいのはiMacだけど、自宅にディスプレイが2台もあるから、iMacでさらに場所を取るのもなぁ…。ディスプレイ売れば良いのかな…。

あ、最後のMac+Boot Campという選択ではなく、VMWare Fusionなども考えましたが
実は、すでにMac Book AirでParallelsを使用しておりまして、仮想マシンでHWを直接
操作することに対する壁を感じております。
※ すでに動かないHWがあった。
なので、いっそ、WindowsマシンとしてMacを使おうかなと。。。

このブログを読んでくださっている数少ない貴重な読者の方々…
どうしたら良いと思います?

なんて言ってますが、だいたい腹の中は決まってるんですよね…。
えぇ、行き着いたのは選択肢の「6」。
ですが、本日中に欲しい状況だけど、Mac miniのSSD版て、店頭では購入できなくて
オンラインのAppleStoreでカスタマイズしないといけないんじゃないかなと…。
そこが一番の悩み…。

さぁ、どのような結論に至るのか…。それは、次のエントリへ楽しみを持ち越したいと思います。

ほな、さいばば。

旅に出るには気合いと準備とEye-Fiと…

先日より、無理矢理に夏休みを確保しております。
そして、計画通りに、家族旅行を遂行しようと、今まさに、準備をしているところでございます。
※ このあたりまでが、「気合いと準備」ね。

さて、そんな中、以前より入手したいと思いながらも、入園式や入学式では、撮影した写真を自宅に戻ってからのんびりHDDに移動させれば良かったので、購入優先順位の最下位となっていたEye-Fiを、今回の旅に合わせて購入しました。

やはり、旅となると…
外で遊ぶ (写真撮影!)
→ 宿に入る。そして晩飯。(写真撮影!)
→ 子供たち、布団ではしゃぐ(写真撮影!)
→ 疲れて子供たち寝る。(写真撮影!)

とまぁ、撮影する時間が長く、そしてそれを見るのが帰ってから…というのが常でありますが
今回、初めて「撮影 → その日のうちにMBAに転送 → 遅くても次の日に画面で見られる」という
体験をしてみたかったんです。

えぇ、してみたかったんです。

というわけで、Eye-Fiを購入し、先ほど、Macへ転送する設定を済ませました。
この、Eye-Fiの準備が、旅の最中にどのように役立つのか…。

あ、もちろん、これから旅にでるので、まだ便利なのかどうかワカリマセンよっと…。

では、いずれまた!

Eye-Fi Pro X2 16GB(アイファイプロX2 16GB)

価格:
9,980円

(2013/08/06 23:27時点 )

感想:3件

 

【i食らう道】第1回ミーティング 開催!!!

食らうどっ!!!!!

というわけで…実は、北海道に新しいiPhoneコミュニティが産声を上げようとしています。まぁ、第0回に始まり…なんどか集まってはいるんですが、今回そのコミュニティ名称も決まり、「第1回」として、カウントリセットなわけです。

一般的に…コミュニティというと、すげぇ活動をしていそうですが…今のところ

飲み会のみ!

という、シンプルな集まりになります。ただですね、やはり、こういった、同じ趣味・趣向をもった異業種の方々と交流する場というのは、なかなか刺激的なものでして…。かくいう僕も、参加しているという能動的な立場ではありますが、この年齢になってもいろんな人がいる…と、社会勉強させていただいております。

飲んでるだけですが…。

そして、今回、正式に発足するということで…ロゴマークなんかも…

i食らう道

ででんっ!

もうすこしブラッシュアップされるのか?という話もありますが、iCl○udのオマージュ的な…。かっちょいいロゴです。(こういうロゴをびしっとすぐにかけるようなスキルがほしいなぁ…。)

さて、前置きが長くなりましたが、iPhone・iPad・iPad mini・iOSアプリ・Mac・Apple・Windows・新しいもの…などなど、好きな方が集まる飲み会の開催が、5/18(土)に迫っております。

参加登録は、ATNDにて。

そして、このミーティングの首領(ドン)こと小夏パパさんによる開催告知は、こちら

お店はですね、立食形式で、席固定ではないのでなんとなくいろんな人と移動しながら、踊りながら話ができる形式になっております。

というわけで、1週間後に迫ってからの、ぎりぎりのブログへの掲載…。いやぁ、遅かったかな…。でも、楽しみな訳であります!

ほな、さいばばっ!いや、ミーティングで会いましょうっ!

 

[iTunes] ぐるなび アプリで2次会を探さないと…。www

iBooksでひとりぼっち

というわけで、最近Linuxの話ばかりを書き続けていて、息切れ気味なので息抜きに、iTunes関連の話題をば。

本日、全く関係ない…んですが、Amazonで注文していた「大泉エッセイ ~僕が綴った16年」が届きまして、これから出張のお供にして読み進めていこうと思っているんですが…。大泉つながりで、やはり、絶賛公開中(だったかな?)の、「探偵はBARにいる2」も気になり…とはいえ、なかなか映画館に観に行くこともできないので、原作を読みたいと思い立ちました。

原作…「探偵は〜」というシリーズものの書籍なんですが、札幌にいらっしゃる「東直己(あずまなおみ」先生原作の作品で、すでに12冊も出ているとのこと。

なお、映画1作目の「探偵はBARにいる」の原作は…「探偵はバーにいる」ではなく、「バーにかかってきた電話」の方だったんです。そして、今回の映画「探偵はBARにいる2」も、そんな名称の書籍があるわけではなく…「探偵はひとりぼっち」だったということなんです。

でもって、以前は”本”で「探偵はバーにいる」と「バーにかかってきた電話」を2冊購入し、一気に読み進めてしまい、地元札幌は、ススキノを舞台にしていることもあって、ススキノ探偵シリーズが楽しくなってしまいました。

ただ、きっと映画の2作目もあるだろう…と考え、その時になってから原作をさらに読もうと、書籍の購入を待っていました。

あれからどれくらいの時がたったでしょうか…(そうでもないっ)

2作目の公開に合わせ、原作「探偵はひとりぼっち」を購入しました。

そう、iBookstoreで、ね。。。

以前は、”本”で購入して、2冊とも出張用の鞄のなかに潜ませていたんですが、やはり重い。また、以前の購入移行、”自炊”に目覚めてしまい、自宅にあるコミックスや技術書を電子化することにより、出張中の荷物が少ないにもかかわらず、持ち歩ける情報量が多くなったことに気をよくしていたんです。

というわけで、今回は電子書籍での購入とあいなりました。しかも、機内では落ち着いてiPadで読み進めて、iCloudでしおりを同期して、電車移動のときなどはiPhoneで読み進める…。まさに、移動が多い僕にとっては、理想的な読書スタイルな訳です。

と、思い込んでいます。

そんなわけで、いくつか張り込んだ楽天ブックスへのリンクは、すべて”本”ですが、購入したのは、電子書籍でしたということで…。やっぱり、iBooks、便利だべや。

ほな、さいばばっ!

探偵はひとりぼっち [ 東直己 ]

価格:
987円

(2013/05/11 22:39時点 )

感想:9件

MacBook Air (2012 Mid) 開封!

ついに、念願の、MacBook Airを、購入してしまいました!1月2日、AppleStore初売り。Lacky Bug 2013に並ぶ列を冷やかし(?)に行った際、ついに…。

【2013年初売り】前夜

初売り前夜、当日のLucky Bag 2013購入のために列に並ぶ方を冷やかしに。そして、そのまま僕は列に並ばずに帰宅しました。そして、初売り当日の朝7:30頃に再び冷やかしに。

【2013年初売り】初売りのAppleStore

この、蛇デザインの初売り値段表を、このとき受け取りました。いや、前日、帰宅してからオンラインですでに初売りが始まっていたことも、値段がどれくらい変わっているかも、iPad miniが初売り価格になっていないことも、確認していましたよ。

で、開店後、先頭で並んでいた@wafu_572pさんのLucky Bagに、新年大当たりのMacBook Airが入っていたことを確認し、8:15から初売りの列に並びました。

そして、その45分後…9時過ぎには、どういうわけか、MacBook Airを買うことになっていて…

【2013年初売り】AppleStore店内1

スタッフのお姉さんがびしっと積んだものは…

【2013年初売り】AppleStore店内2

MacBook Air。逆さでも、すごくイイ。他にも、incaseのスリーブケースと、AppleCareをご購入。

で、まぁ、いろいろありまして、開封するのが3日夜になりました。この開封セット!

【2013年初売り】開封1

まぁ、子供が寝静まってからの深夜。寒いので暖かいコーヒーもセットです。

【2013年初売り】開封2

こちらが今回のメインディッシュ。MacBook Airが、テーブルの上に鎮座しています。

【2013年初売り】開封3

はやる気持ちを抑えつつ、子供がおきないようにカッターで丁寧にピピピピピ…

【2013年初売り】開封4

Appleマークが見えた!

【2013年初売り】開封5

上蓋の裏っかわにも、ちゃんと緩衝材が入っています。すばらしい。

【2013年初売り】開封6

周りを覆っているフィルム、これまたきれいに張ってあるし、この耳(?)を引っ張るときれいにはがれますね。アップル製品に共通の仕様。

【2013年初売り】開封7

本体以外のものは、本体下にすべて隠れておりますね。これもまた、アップル製品共通の仕様。

【2013年初売り】開封8

なんか、アダプタと、延長(?)ケーブルが絡み合ったまま梱包されてて、どうやって取り出していいのか、実はわからなかったです。いや、落ち着いて取り出せばちゃんと取れるんですけどね。

【2013年初売り】開封9

この長い延長(?)ケーブル。意外と、使わないんですよね、えぇ。大切にとってはありますけどね。

【2013年初売り】開封10

あ、最近気づいたんですが、このリサイクルマーク、いつの日かアップルに本体を引き取って貰いたいときには必要となります。地味に、ちゃんと本体に張ってあります、僕。

【2013年初売り】開封11

このシールも必ず入っているシール。こちら、おもに奥様がいろんなものにワンポイントとしてどこかに貼っています。奥様もお気に入りのAppleマーク。奥様がいるから、アップル製品を購入できる。この場を借りて、感謝。

【2013年初売り】開封12

いやぁ、こちら本体。

【2013年初売り】開封13

バキッと開けて、液晶を保護するシートが入っております。

【2013年初売り】開封14

びしっとはがして…

【2013年初売り】開封15

はじめの起動音で子供がおきると困るので、イヤホンをして、電源オン!

「ぼぉ〜〜〜〜ん………」

初期起動時は、イヤホンしてても無駄なようです…。皆様、深夜作業はやめましょう…。(幸い、子供はおきませんでした♪^^;)

【2013年初売り】開封16

電源ケーブルは、つないでくださいね。

【2013年初売り】開封17

というわけで、初期セットアップがおわり、無事に使える状態になりました!

ただし…

はじめから入っていたのは、OS X Lion。この後から、Mountain Lionにする前にしばらく時間がかかりましたが、まぁ、普通のセットアップなので、割愛。今、こうして出張先でブログを更新しているのも、このAirがあるから、ということになります。

今後とも、このAirともども、本ブログをよろしくお願いします!

ほな、さいばばっ!