来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(3)

あけましておめでとうございます!

と、当然のように1/1をスルーして1/2にエントリ書いてますが…
まぁ、Twitterではさらりとつぶやいていたんですが、使用しているMacBookAirの
電源アダプタが断線しまして…。実質Macが使えない状態になっておりました。

なわけで、おやすみしました。

決して、ワインを1本開けてしまって、キーボードを打ち込むのに
へろへろになりすぎたわけではありませんよ、はい。

さて、いよいよ函館へ行くところまできたんですが、まぁ、紹介するに当たり
僕の旅行記をそのまま書いても、つまらないだろうなと…思いましたので
思いっきり順不同で函館を紹介します。

まずは、これ。

プロペラ機
プロペラ機を間近で激写

私、出張で年間36回以上も札幌ー東京間を往復(搭乗回数は72回以上)しておりますが、なんと、プロペラ機は人生初でございます!!!
道内便だし、何となくそうだろうとは思ったんですが、格別の待遇に驚いておりました。

まず、新千歳空港では、搭乗口から航空機まで、バス輸送。ま、まぁ、それは想定内の出来事でした。
事前搭乗(2歳以下のお子様をお連れの方など)→ダイヤモンド優先(ここでのる)が終わり…バスの車内には、僕を含めて2組のみ。(@@ )
からの、ダイヤモンド以外の優先でもだれものらず…一般の方々の搭乗で、どっとバスに…。

おい待て。
それは、優先「搭乗」じゃなくて「乗車」だろうに…。

当然、先にバスに乗車した我々は、バスから降りるのは先ではなく、優先搭乗の意味は余りありませんでした。

からの。

離陸。

シートベルトサインが消えました。さぁ、機内サービスのお時間です。

軽いジャブでしょうか、飴を配りにCAさんがやってきました。僕はANAの機内でいただける黒飴が大好きなので、一ついただきました。そして、いつもであれば、ブラックコーヒーを飲みながら…

「皆様、着陸の態勢にはいりました。」(CA)

な!?も、もう着陸!?さっき離陸したばかりでしょうよ!?

いや、まぁ、でも道内便。札幌ー函館…厳密には新千歳ー函館間の飛行です。当然短いわけです。それにしても、シートベルトサインが消えている時間が5分だとは思っていませんでした…。コーヒー、個別にいってもらえばよかった…。

というわけで、無事着陸しまして、飛行機が停止しました。さぁ降りましょう。

からの。

先ほどの写真です。

なんと、函館空港では、航空機から空港内まで、徒歩で、歩きで、自分の足で参ります!タラップ(5段くらいの階段)を降りて、外にでたら、空港までの間に一人CAさんがおりまして、誘導してくださいます。

これが道内便か…。

いやぁ、もう、函館空港に着いただけで、驚きの事ばかりでした。
ノープランって、こういう驚きの連続が楽しいですよね。

さぁ、では、お次。

空港に着いて、まず目に付いたのがこれ。

空港で僕を出迎えてくれた憎い奴。一人旅なので、顔を出す人はなし。
空港で僕を出迎えてくれた憎い奴。一人旅なので、顔を出す人はなし。

これを見たときは、あぁ、空港にこういうのよくあるよな…くらいに思ったんですが…。

函館山ロープウェイにもいた!
函館山ロープウェイにもいた!

山に登ったところにもいらっしゃった…。しかも、「ゴンドラくん」と一緒!!
さらに…。

五稜郭タワーにも!!
五稜郭タワーにも!!

五稜郭タワーロボ!でもって、イカール星人!?!?
この共演はなんだろう…どこにでもいるこの子(?)…。大砲に乗ってるし…。
タワーロボとイカール星人を成敗しようというのか!?

なかなか、函館さん、このキャラクター推しですね。
もしかすると、他のスポットにもいるかもしれません。。。それは、また次回探索して探してみたいと思っています。

えぇ、この看板を見ただけで、また函館に行きたいとさえ、思ってしまいました。

というわけで、長くなってしまいましたので、今回はこれまで。
次からは、割と普通なのかなぁ…函館の紹介になるかと思いますので、はい。

ほな、さいばば!今年もよろしくっ!

 

Pocket Wi-Fiの意外な使い道?? その2…と思いきや!

自宅のiTunesにダウンロードされている、iOSアプリのアップデートを怠っていたら200個のアップデートが始まってしまったので、その間に一つエントリを書いてみましょうかねと思い立ったので、夜中ではありますが…いや、前置きが長くなったので、先に進みましょう。

さて、前回、ホテルに持ち込んだガジェット類をネットワークにすべて接続するために、Wi-Fiルータ+Pocket Wi-Fiを活用していますよ、なんて話を書きまして、その設定方法を書いてみようかなと思ったんですが…。

買ってしまいました、新たなWi-Fiルータを…。

[ELECOM(エレコム)] 11abgn対応ホテルルータ WRH-H300BK【05P27Sep14】

価格:
4,838円

(2014/09/28 01:11時点 )

感想:0件

 

こちらのWi-Fiルータは、この間から話をしている「2.4GHzでの通信と5GHzの通信」を混在させることができる、ちっちゃいWi-Fiルータで、かつ、最大接続数が10!という、僕にとってはすばらしいものなんです。はい。

ちなみに、商品的には「300Mbpsで高速通信!」と書いていますが、2.4Ghzと5GHzを混在させる場合は、150Mbpsが最大通信速度となるので、ご注意を。
とはいえ、ホテルの回線自体が大抵は100Mbpsで、かつ、多くの部屋の住人で共有して回線を使っているので、300Mbpsはいらんだろうと…そこは、割り切りです。
逆に、3DSやNexus7、chromecastをとりあえず使わない…という状況であれば、5GHz専用機として使うこともできるので、まぁ、心強い商品かと。

こいつを使うと…。

Wi-Fiルータだけでホテルのネットワーク環境をまかなえるよの絵
Wi-Fiルータだけでホテルのネットワーク環境をまかなえるよの絵

はい、Pocket Wi-Fiを鞄から取り出さなくても、ちゃんとすべての機器がネットワークに接続できるわけです。というわけで、Pocket Wi-Fiは、やはり野外で使用するモノに役割が戻りました。

というわけで、新しい環境を手に入れました!というエントリになりましたが、つまりは、適材適所、自分にあった製品を是非見つけてくださいまし。

※この製品見つけるまで長かったなぁ…。

ほな、さいばばっ!

Pocket WiFiの話は置いておいて…やっぱ、iPhone6っしょ!

はいどうも!徹夜で並んでiPhone6をゲットしたので、うれしくて記事投稿でございます。
関東の方ではですね、何日も前から会社を休み並んで…という方もいらっしゃいまして、まぁ、その気合いに関しては賛否両論あるわけですが…。僕は、北海道という土地柄もあり、前日夜からの時間を過ごすため、発売当日(金曜日)のみ休暇をいただきました。

とはいえ、9/21(日)移動でまた東京へ、しかも、9/23(祝)は東京で過ごさなければいけないので、勘弁してください…orz

…いや、そんな予定になっていなくても、休暇は取ったと思いますが…。ん?誰に向かって言い訳してるんだ…。(苦笑)

えと、というわけで、iPhone6のレビュー!
というのは、まぁ、多くのブログサイトで書かれていると思いますし、何よりもApple Storeや家電量販店で実際に手にとって触っていただくのが良いかと思い…本体のレビュー的な話はやりませんです。

では、何を書こうというのか…

ケースと保護フィルムに関してです。
といっても、沢山買ったのでレビューします!とかではなくて…
今後、どんな商品が出てきて欲しいか…です。

欲しいなぁ…と思うモノは…

  1. 背面のカメラ”のみ”を保護してくれるような”何か”
  2. 画面”全面”を覆ってくれるガラスフィルム
  3. 画面から再度に書けての丸みの良さを殺さないすごいケース

というですね…まぁ、無いものねだりなわけです。
大切なiPhoneをきれいに長く使いたい。
が、しかし、可能な限り、この形の良さを殺さずに使い続けたい。と思っているわけです。
そのためには、最低限、この出っ張っている背面カメラを守るための何かがあればいいんですが、大抵、全体を覆うケースをすることで、カメラが直接テーブルなどに当たらない…という状況。

もっとスマートにカメラを守りたい!なんなら、ケースなくてもいい!

と思っております。
アクセサリメーカーの方々、がんばって開発お願いします。。。
アイデアなんかはありませんが、きっと誰かが作ってくれるはず。

というわけで、とりあえずのケースとフィルムは間に合わせで装着しておりますが、本命のフィルムとケースは、9/23(祝)に時間があるので、そのときに東京をうろうろしてゲットしようと思います。

Wi-Fi DVDドライブ → そこまで見えちゃう!?(2)

さてはて、昨日公開してから、多少のアクセスをいただいた「Wi-Fi DVDドライブ」シリーズ。
えぇ、多少のアクセスではありました…。orz
まぁ、そもそもそんなに更新しているブログでもないし、まぁ、しょうがないですなぁ。

というわけで、早くも第2回目の公開と参ります。

前回、このドライブを通してのインターネットへの接続に成功することができたわけで
このドライブ、Wi-Fiルータとしての潜在能力を開花してくれたわけです。

今回は、さらに一歩踏み込みましょう。
このWi-Fi DVDドライブには、USBストレージが装着できます。
そして、専用アプリではUSBストレージに格納された、サポートされているムービーやミュージックファイルを再生することができます。

…サポートされている…
それしか、ダメなの?
あんなアプリや、こんなアプリでは、こんなことやあんな事ができるのに…。

そんな疑問を持っていた私は…専用アプリにある、とある文言が気になってしょうがなかったんです。

アプリ設定画面

(ちっちゃかったかな…)
あのね、「Sambaパスワード設定」っていう項目があるんです。えぇ。
で、マニュアルには「本機では使用しません」的なことが書いてある…。
知ってます?「Samba」って、私がこの間書いたUSB HDDを共有ディスク化する話にも
出てきましたが…つまるところ、このWi-Fi DVDドライブ自体を、共有ディスクとして
Windowsマシンなんかからアクセスすることができるということか!?と。

というわけで、この設定画面には、「初期パスワード」までご丁寧に書いてあるんですが
当然、このままではアクセスできないんですよ…。
そこで前回同様、設定画面の登場!!!

設定画面日本語化

あ、そうそう、「Admin」の中で「Language Preference」から「日本語」を選ぶと、メニューがすべて日本語化されることに、最近気づいたので設定しておきましょう…。
ほいで、日本語化されたメニューの「ネットワークサービス」メニュー。

ネットワークサービス

おぉ…あるじゃないかあるじゃないか…「FTP / SAMBA」。
ここですよ、やりたいの。
他にも「DLNA」とか「iSCSI」が気になる…。「DLNA」は、実はあまり興味がないんだけど
「iSCSI」でマウントできると、USBケーブルつながなくても、DVDドライブとして使える?
なんていう期待も持てますが…とりあえず、無料でやる方法については調査中…。

ここでは「FTP / SAMBA」を選びましょう。

SAMBA設定

ここで、「SAMBAサーバー有効」にチェックを入れましょう。それと、そのIDを確認しつつ、パスワードを設定すると、よりセキュリティ的には良いかもしれません。アプリに初期パスワード書いちゃってるからね…。ちなみに、ついでに「FTPサーバー有効」にもチェックを入れてみました。

さてさて…これで、ファイル共有できたのかな…。そして、いろんなアプリから…もしくは、Mac上でVLCつかって、USBストレージの中身、再生できるのかな…。まずは、USBをドライブに

USB SSD刺した

ざくっと刺してみました。ちなみにこちら、USB SSDでございます。すると、さらにもう一つのランプが付くわけですね。写真でも、4つのランプが点灯しているのがわかると想います。
「電源」「USBストレージ接続」「Wi-Fi」「第4の口」でございます。

では、アクセス!

サーバーへ接続

Macを自宅では使っておりますので…Finderで「移動」から「サーバーへ接続」すると…

認証きた!

認証情報問い合わせキターーーーーーー!

先ほどの「SAMBAサーバー有効」したときのパスワードなんを入力してやると…認証に成功して…

ストレージ見えた

おぉ、Wi-Fi DVDドライブにマウントされているドライブ(?)が見えた!接続しているUSB HDDは「USB_STORAGE」として見えるようだ。あとは、普通にストレージに格納したファイルが見えるので、煮るなり焼くなり好きにしてくださいまし。

と、Macでマウントできておりますが、もちろんiPadやiPhoneでも、アプリをつかってアクセスできるわけです。何せ「Sambaが使える」=「ネットワーク共有ディスクだ!」なので、それに対応したアプリであれば、なんでも使えちゃうわけです。

お気に入りのアプリは…

FileExplorer
FileExplorer - Steven Zhang

GoodReader for iPhone
GoodReader for iPhone - Good.iWare Ltd.

とか。さらに、iPadで使っているムービープレーヤーとしては

BUZZ Player HD.
BUZZ Player HD. - Vietnam Mobile Software Co., Ltd

なんかが、ネットワーク共有ドライブ上のファイルを扱えますよ。

というわけで、全2回。Wi-Fi DVDドライブについてちょいと紹介してみました。
ただ、まだ宿題として残っている「iSCSIとしてマウントする」というのがまだなので
いつの日か、第3回があるかもしれませんが…今日はこの辺で。

ほな、さいばばっ!

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKW】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ【SSspecial03mar13_appliance】【after20130308】

価格:
6,980円

(2013/05/26 00:54時点 )

感想:48件

【WEB直販限定】【LDR-PS8WU2BKWC】WI-Fi対応 ポータブルDVDドライブ(車載用シガーチャージャー同梱)

価格:
8,980円

(2013/05/26 00:55時点 )

感想:8件

2TBのUSB HDDが余ったのでサンバしてみた(4)

毎回細切れで書いている割には、続きをなかなか書かないという状況。そりゃぁ、アクセス数も伸びないよね…ということで、前回から半月ぶりに更新してみたいと思います。

というわけで、USBのHDDは、PCにつなぐ度に別なものとしてコンピュータは判断しがちです。まぁ、しがちと言うか…別物として認識するわけですね。でも、今回の場合、接続したUSB HDDを、いつでもどこでも共有ディスクとして認識して、後悔してくれないと困るわけです。

そこで、キーワード。

USBディスクは、UUIDでマウントしよう!

…です。そもそも、UUIDってなに?ってところですが…実は細かいことは調べてないです。(嘘)まぁ、簡単に言って「あなたが持っている、そのUSB HDDに対して付与されている、一意なID」です。iPhoneアプリ作成時にうんぬんかんぬん…と話題だったのは、UDIDですが、それと似たようなものです。(ほんとか!?)

まぁ、細かいことは、こちらで。

さて、では、今回所有しているUSB HDDのUUIDを確認します。前回dmesgの内容を確認して、接続されたUSB HDDは、/dev/sdaとして認識されていることを確認しました。すでに、認識されているディスクは、以下の場所をlsすることで、uuidを確認することができます。

# ls -l /dev/disk/by-uuid/ | grep sda
lrwxrwxrwx 1 root root 10 4月 7 16:32 2013 a6ed60ec-08df-4fc3-a8af-865d84dda15c -> ../../sda1

※ 改行されているかもしれないけど、2行目は”1行”で表示されます。

何のことはない、デバイスの( /dev )ディスクを( ./disk )UUIDで確認する( ./by-uuid )という、分かり易い説明的なファイルシステムを確認すればいいんですね。

それにしても、さすが「一意のID」というだけあり、数字と英字を使用しているのに、桁が多い…

暗記せずに、素直に文字列をコピーしておきます。そして、システム起動時に自動的にUSB HDDをマウントするように、/etc/fstabに書きましょう。普通は

/dev/sda1 /mnt/usbdisk ext4 defaults 0 0

的な記述をするものですが…今回、この「/de/sda1」の代わりに、UUIDをつかって記述します。

UUID=a6ed60ec-08df-4fc3-a8af-865d84dda15c /mnt/usbdisk ext4 defaults 0 0

そう。UUIDでの指定であることを「UUID=」で示せば、そのままのフォーマットで記述可能です。

簡単ですね?

ここまで書いたら、ちゃんと起動時にマウントされるか、システムを試しに再起動してみましょう。たぶん、大丈夫だと思います。

※ たぶんて…(^_^;

さぁ、ここまで来たら、あとはUSB HDDのディレクトリを、ばきっとsambaで共有設定してやるだけです。そう、SWATをつかって…と行きたいところですが、Windowsから共有に楽ちんにアクセスさせるためには、ちょいと「こうしておいた方が良いよ」という内容がありますが、それはまた次回。

…あ、自宅内の共有設定なので、セキュリティについては、ある程度度外視しています。インターネット側からはアクセスされないように、ルータなどの設定はちゃんとしておきましょう。

それにしても、東京は暖かいですねぇ…。と、出張の度に思う…。

ほな、さいばばっ!

 

【ポイント2倍】バッファロー ネットワーク対応HDD 高速モデル(2TB) LS−V2.0TLJ【送料無料】

価格:
17,890円

(2013/05/07 23:45時点 )

感想:5件