気がつけば1年が経っていた…

2016年元日
あけましておめでとうございます!!

毎年「今年は…今年は更新を…」と思い続けて、何年経過したんだろうか…。
いずれにしても、このブログを、ドメインを維持することは継続していて、いつでも更新できるようにはしています。

そんなわけで、今年一発目のブログ更新、行ってみます。

というわけで、昨年を振り返ると…あ、いや、良く覚えてないんですよ…。1〜3月はお仕事忙しく、4〜6月位は割と時間があったはずだけどパズドラばかりをやっていた気がして…そして、6月中旬から急に忙しくなり始め、7月に落ち着き、そしてまたお仕事が忙しくなり…。

まぁ、仕事が忙しいのは、ありがたいことです。やることがないのも困ってしまって…。とはいえ、ここ3〜4ヶ月はちょっと忙しすぎだったですねぇ…。

と、仕事の事しか思い出せないのですよぉ…。そんなにまじめに仕事していたわけじゃないのに。(怒られるやつ…)

さて、1年を振り返ったところで、今後ですね。
今年、僕の人生にとって、大きな転換期となります。正確な時期はまだ未定ではありますが、確実に僕の人生が180度変わるようなことが起きることが予定されています。その後の人生が良い方向へ進むのか、そうはならないのか、全く予想が付きません。

が、もともと予測不能なのが人生。そのための備えをしっかりとしなければ…というのが定石ではありますが、今回ばかりはどんな備えも役に立ちそうにありません。それだけに、その先に何が待っているのか…。不安だらけではありますが、なにか楽しいことを見つけていこうと、前向きに考えていこうと、そんなことを決意した2016年初日でございます。

あ…年賀状は、本日やっと印刷して、ポストに投函しました…。

ん〜…まぁ、人は急には変われないのかもしれないですが、なんらかの変化をしていきたいと思うわけでございます。

例によってだらだらと書いてますが…今年の抱負を漢字一文字で表すと…

「変」

ですな。常に変態でありた…あ、いや、そうでなくて…変わりましょうと、いうことですな。

ただ、ムリはいかん。ムリせず、なんらかの変化をしましょうというのが目標です。

では、今年もよろしくおねがいいたします!

来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(3)

あけましておめでとうございます!

と、当然のように1/1をスルーして1/2にエントリ書いてますが…
まぁ、Twitterではさらりとつぶやいていたんですが、使用しているMacBookAirの
電源アダプタが断線しまして…。実質Macが使えない状態になっておりました。

なわけで、おやすみしました。

決して、ワインを1本開けてしまって、キーボードを打ち込むのに
へろへろになりすぎたわけではありませんよ、はい。

さて、いよいよ函館へ行くところまできたんですが、まぁ、紹介するに当たり
僕の旅行記をそのまま書いても、つまらないだろうなと…思いましたので
思いっきり順不同で函館を紹介します。

まずは、これ。

プロペラ機
プロペラ機を間近で激写

私、出張で年間36回以上も札幌ー東京間を往復(搭乗回数は72回以上)しておりますが、なんと、プロペラ機は人生初でございます!!!
道内便だし、何となくそうだろうとは思ったんですが、格別の待遇に驚いておりました。

まず、新千歳空港では、搭乗口から航空機まで、バス輸送。ま、まぁ、それは想定内の出来事でした。
事前搭乗(2歳以下のお子様をお連れの方など)→ダイヤモンド優先(ここでのる)が終わり…バスの車内には、僕を含めて2組のみ。(@@ )
からの、ダイヤモンド以外の優先でもだれものらず…一般の方々の搭乗で、どっとバスに…。

おい待て。
それは、優先「搭乗」じゃなくて「乗車」だろうに…。

当然、先にバスに乗車した我々は、バスから降りるのは先ではなく、優先搭乗の意味は余りありませんでした。

からの。

離陸。

シートベルトサインが消えました。さぁ、機内サービスのお時間です。

軽いジャブでしょうか、飴を配りにCAさんがやってきました。僕はANAの機内でいただける黒飴が大好きなので、一ついただきました。そして、いつもであれば、ブラックコーヒーを飲みながら…

「皆様、着陸の態勢にはいりました。」(CA)

な!?も、もう着陸!?さっき離陸したばかりでしょうよ!?

いや、まぁ、でも道内便。札幌ー函館…厳密には新千歳ー函館間の飛行です。当然短いわけです。それにしても、シートベルトサインが消えている時間が5分だとは思っていませんでした…。コーヒー、個別にいってもらえばよかった…。

というわけで、無事着陸しまして、飛行機が停止しました。さぁ降りましょう。

からの。

先ほどの写真です。

なんと、函館空港では、航空機から空港内まで、徒歩で、歩きで、自分の足で参ります!タラップ(5段くらいの階段)を降りて、外にでたら、空港までの間に一人CAさんがおりまして、誘導してくださいます。

これが道内便か…。

いやぁ、もう、函館空港に着いただけで、驚きの事ばかりでした。
ノープランって、こういう驚きの連続が楽しいですよね。

さぁ、では、お次。

空港に着いて、まず目に付いたのがこれ。

空港で僕を出迎えてくれた憎い奴。一人旅なので、顔を出す人はなし。
空港で僕を出迎えてくれた憎い奴。一人旅なので、顔を出す人はなし。

これを見たときは、あぁ、空港にこういうのよくあるよな…くらいに思ったんですが…。

函館山ロープウェイにもいた!
函館山ロープウェイにもいた!

山に登ったところにもいらっしゃった…。しかも、「ゴンドラくん」と一緒!!
さらに…。

五稜郭タワーにも!!
五稜郭タワーにも!!

五稜郭タワーロボ!でもって、イカール星人!?!?
この共演はなんだろう…どこにでもいるこの子(?)…。大砲に乗ってるし…。
タワーロボとイカール星人を成敗しようというのか!?

なかなか、函館さん、このキャラクター推しですね。
もしかすると、他のスポットにもいるかもしれません。。。それは、また次回探索して探してみたいと思っています。

えぇ、この看板を見ただけで、また函館に行きたいとさえ、思ってしまいました。

というわけで、長くなってしまいましたので、今回はこれまで。
次からは、割と普通なのかなぁ…函館の紹介になるかと思いますので、はい。

ほな、さいばば!今年もよろしくっ!

 

来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(2)

前回、長々とエントリを書かせていただきました。
写真があるでもない、なにやら計算しておるつまらない内容ご覧いただき
ありがとうございました。

さて…。

「どうしてもダイヤモンドステータスになりたいんや!」という野望を胸に
最後の420ポイント獲得のために函館を目的地にしたわけですが、それにしても
そこ自腹ってどういうこと?と思われる方もいたかと。
(勘のいい人は気づいていると思いますが…)

えと、前回もお話しした「シーズンの始めにダイヤモンド特典をいただける。」というところで、今年も年度の初めに60,000ANAコイン(60,000円分の航空券支払いに使用可能)いただいておりましたので、その中から40,200ポイント使いまして、お財布を傷めずに飛行機に乗らせていただきました。

じゃなかったら…さすがに、ちょっと、ダイヤモンドステータスのために40,000円自腹でだすとか…悩んじゃいます。www

ってなわけで、函館への旅、朝の便で飛んで、3時間くらい滞在して、夕方の便で帰ろうと思っていたわけです。

ん〜…どうせ行くなら、湯の川温泉で湯につかりたいな…という欲求が出てしまいまして、結局「突撃湯の川温泉1泊の旅!」ということになったわけです。
※ 「突撃」に意味はありません…。

旅の準備としては…

  1. 財布、身分証明書などの貴重品
  2. iPhone、Mac Book Air、モバイルバッテリー、各種充電ケーブル
  3. 着替え1泊分
  4. 帰りにお土産を入れて帰ってくるために、多少大きめのバッグ

となりました。いつもの出張よりも荷物が少ないので、余裕の準備。

しかしながら…まったく準備をしていなかった点として…

「どこへいこう?函館で…」

というところ。そこで、急ではありましたが、出発前夜にプランを練り始めました。
そこで、ここへは行こうと決めたのは…

「千秋庵総本家」「函館山」「五稜郭(公園かタワーかは特に考えてなかった)」「プティ・メルヴィーユ(洋菓子屋)」「ラッキー・ピエロ」「ハセガワストア」くらい。まぁあとはもちろん宿を温泉宿にしましたので、湯の川温泉。

函館をうろうろするのは初めてだったので、土地勘がない…というか、距離感がわからず、なんとなくあとはうろうろすれば時が過ぎるだろうと…。夜はのんびり温泉入って、寝ようと決めておりました。

と、次回(年明け)からが、函館の軌跡をお話することとして…ん?あ、今回は、なんとなくつなぎのエントリでございました。まだ、函館の旅、始まっておりません。
さて…そんなわけで、年の瀬にお目汚し失礼いたしました。

みなさま、よいお年をお迎えください。

ほな、さいばば!

来年も輝きたいんだ!〜函館への一人旅(1)〜

唐突にタイトルで叫んでみました。はい。
えとですね、毎週のように出張に行っておりますと、各航空会社さんは「多くのご利用ありがとうございます」ってなもんで、会員に対して”ステータス”を付与します。

僕はANAを利用していますので…
皆さんも聞いたことあるかもしれませんが

  • ブロンズ(30,000プレミアムポイント)
  • プラチナ(50,000プレミアムポイント)
  • ダイヤモンド(100,000プレミアムポイント)

と、3段階。多く乗れば乗るほどステータスが高くなります。

今年度の僕のステータスは、出張のおかげ(せい?)で、「ダイヤモンド」です。

このステータス、何が美味しいのか…。色々あるんですが、個人的に僕がありがたいと思っているのが

  1. プレミアムカウンターを利用できる。一般のカウンターとは別なので、帰省ラッシュ時も、割と早くゲートをくぐることができる。
  2. 羽田に至ってはダイヤモンド専用のカウンターを利用できる。さらにスムーズ。
  3. ラウンジに入れる。(フリードリンク)
  4. 羽田では、スイートラウンジに入れる。(アルコールがワンランク上。かつ、いなり寿司や味噌汁、パン、スープなどいただける)
  5. 優先搭乗のなかでも、ダイヤモンドだけ、さらに優先される。
  6. キャンセル待ちの優先順位が最高。(厳密にはさらに上があるらしいが…)
  7. シーズンの始めにダイヤモンド特典をいただける。
  8. アップグレードポイント(通常シートからプレミアムシートにアップグレード可能)が、より多くいただける。

と…割と良い思いをさせていただいております。
ただ…この中でも「7. シーズンの始めにダイヤモンド特典をいただける。」というところ。これが、かなりお得なんです。(それ以外も十分お得だけど…)

この特典、いくつかのパターンの中から選択式でいただくんですが
今年度の初めに、僕は「ANAコイン(60,000コイン)と20,000円分のANA FESTAで利用可能なお買い物券」をいただきました。

お買い物券は文字通り、空港にある「ANA FESTA」というお土産屋さんで買い物ができます。あと、機内販売の支払いにも使えます。

ANAコインは、航空券(もしくはANAのツアー)の購入に使用できる仮想コイン(?)で、1コイン1円として利用できます。

この特典…ダイヤモンドでなければ、全くの「なし」なんですっ!

で、12/26、最後の出張を終えて帰ってきた僕のプレミアムポイントは…99,580ポイント。つまり、あと420ポイント「だけ」足りなかったんです!!!

長々と書いていますが…年間100,000ポイントって、いったいどれだけ乗ればいいのか?と。

出張では、新千歳空港 〜 羽田空港(片道1420ポイント)の往復のみしかしていませんので、単純計算できます。

100,000 / 1420 = 70 余り 600

つまり、35往復…では足りず、36往復(札幌に帰るからね)すると、やっとダイヤモンドになれます。そして、僕がなぜ残り420ポイントという半端に残ったかというと、このポイント、運賃によって増減します。

プレミアムシートに乗ると増え、特割などを使うと減ります。はい、出張ですので、経費削減のために、可能な限り特割と使うと、片道当たり1165ポイントしか入りません。なので、実際には36往復以上していることになります。

1年は54週だから…

あ、いや、考えるのはやめましょう。。。

とにかく!これだけ飛行機にのって貯めたポイントが、420ポイント足りない!というわけで、「自腹で」飛行機にのって、ポイントを稼ごうというのが、今回函館へ行く事になった理由です。

長くなりました…続きはまた別のエントリで…。
とりあえず、「自腹」ででも、ポイントを稼ぎたい理由が、そこにはあったということですね、はい。

ほな、さいばばっ!

Pocket Wi-Fiの意外な使い道?? その2…と思いきや!

自宅のiTunesにダウンロードされている、iOSアプリのアップデートを怠っていたら200個のアップデートが始まってしまったので、その間に一つエントリを書いてみましょうかねと思い立ったので、夜中ではありますが…いや、前置きが長くなったので、先に進みましょう。

さて、前回、ホテルに持ち込んだガジェット類をネットワークにすべて接続するために、Wi-Fiルータ+Pocket Wi-Fiを活用していますよ、なんて話を書きまして、その設定方法を書いてみようかなと思ったんですが…。

買ってしまいました、新たなWi-Fiルータを…。

[ELECOM(エレコム)] 11abgn対応ホテルルータ WRH-H300BK【05P27Sep14】

価格:
4,838円

(2014/09/28 01:11時点 )

感想:0件

 

こちらのWi-Fiルータは、この間から話をしている「2.4GHzでの通信と5GHzの通信」を混在させることができる、ちっちゃいWi-Fiルータで、かつ、最大接続数が10!という、僕にとってはすばらしいものなんです。はい。

ちなみに、商品的には「300Mbpsで高速通信!」と書いていますが、2.4Ghzと5GHzを混在させる場合は、150Mbpsが最大通信速度となるので、ご注意を。
とはいえ、ホテルの回線自体が大抵は100Mbpsで、かつ、多くの部屋の住人で共有して回線を使っているので、300Mbpsはいらんだろうと…そこは、割り切りです。
逆に、3DSやNexus7、chromecastをとりあえず使わない…という状況であれば、5GHz専用機として使うこともできるので、まぁ、心強い商品かと。

こいつを使うと…。

Wi-Fiルータだけでホテルのネットワーク環境をまかなえるよの絵
Wi-Fiルータだけでホテルのネットワーク環境をまかなえるよの絵

はい、Pocket Wi-Fiを鞄から取り出さなくても、ちゃんとすべての機器がネットワークに接続できるわけです。というわけで、Pocket Wi-Fiは、やはり野外で使用するモノに役割が戻りました。

というわけで、新しい環境を手に入れました!というエントリになりましたが、つまりは、適材適所、自分にあった製品を是非見つけてくださいまし。

※この製品見つけるまで長かったなぁ…。

ほな、さいばばっ!